洗面台下のごちゃごちゃ、何とかしたい…

洗面台の下、友人に見られても大丈夫なくらい整理整頓されていますか?

残念ながら、わが家の洗面台下は目も当てられないほどカオスな状態になっています。

洗面台下って、配水管があったり狭かったりして収納が難しいんですよね。

そんな私が耳にしたのが、ニトリの「クラネ」という収納ボックスが洗面台下の収納に最適だという噂。

もともとはリストというシリーズだったものが、より使いやすいように進化したものだそうです。

付属の突っ張り収納があったり、大小さまざまなボックスがあったりと使い勝手がいいようなんです。

とっても気になったので、さっそく買って洗面台下を一新してみました。

ニトリの収納「クラネ」とは?

まずは今回買ったアイテムの紹介から。

整理ボックス クラネ ハイタイプ ホワイト/価格:699円(税込)

奥にも手前にも穴がついています

クラネにはハイタイプ、ロータイプ、ハーフタイプがあります。

ハイタイプはファイルボックスのように斜めになっているデザインで、低い方を手前にすれば中身が見える収納に、高い方を手前にすれば隠す収納に、と好みに合った使い方ができます。

低い方、高い方にも指が2、3本入る引き出しやすい穴がついていて、使い勝手が良いです。

幅は13cmで、お徳用洗剤なども軽々入る大きさです。

大体ファイルボックスって幅10cmで、洗面台下に使うには少し小さいんですよね。かゆいところに手が届きます。

整理ボックス クラネ ロータイプ ホワイト/価格:499円(税込)

ロータイプは長方形型で、幅はハイタイプと同じ13cmです。

クラネは底に引っ掛かりがあって、2つ重ねることができます。

たとえばロータイプを2つ重ねたり、ハイタイプの下にロータイプを重ねたりと、収納場所の高さに合った使い方ができるんです。

洗面台下はちょうどハイタイプとロータイプを重ねたくらいの高さが多く、重ねられることで有効活用できます。

ハイタイプには洗剤、スプレーなど高さのあるものを入れ、ロータイプにはスポンジ、せっけん、入浴剤など細々としたものを入れるのにちょうどいいです。