「キャンプコーディネート」は高くつく?

もちろん、大手アウトドアメーカーのアイテムばかりで固めたらそうかもしれません。でも、最近ではプチプラでも本格的なキャンプコーデができるブランドが増えているんです。

筆者のおすすめは「ワークマン」。最近では一般受けする高コスパでデザイン性の高いウェアの取り揃えが多く、女性にも大人気なんです。

今回は、ワークマンの中でも人気のアイテムを使って全身キャンプコーデにチャレンジしてみました。

なんと総額5,000円以下!? ワークマンで全身キャンプコーデしてみた

レディース トランスフォームアノラック 価格:1,900円(税込)

アノラックというと、聞き馴染みの無い人が多いと思います。

私もどういったものか知らなかったのですが、調べてみると防寒、防風、防雨性に優れたフードつきジャケットのことをいうようです。

こちらは襟の中にフードをしまえて、フードありのスタイルも無しのスタイルも楽しめるのが人気のアイテム。

2色のバイカラーが今時なデザインで、オレンジ×ベージュ(サンバーン)、ブラック×ホワイト(シルバー)、サーモンピンク×ピンク(フェイドピンク)、ブルー×ネイビー(インク)の4色展開。全て女性心をつかむカラーリングです。

派手過ぎず、少しくすんだ色合いで日常使いもしやすいです。

また、こちらのアイテムはお腹のポケットにアノラックを入れるとボディバッグになるという驚きの機能も!

山の天候は変わりやすいもの。こちらのアイテムなら暑いときはポシェットとして持ち運んで、日が暮れて肌寒くなってきたら広げて使うことができます。

しかも、ポシェットにしたとき、中に別の物も入れられるスペースがあるんですよ。

実際に試してみると、500mlペットボトルが余裕で入りました。小さく収納できるジャケットは他メーカーでもよく見るものの、しっかりバッグとして機能するものは珍しいのではないでしょうか。

また、キャンプにおすすめしたい特徴として、UVカットがあります。

こちらはUVカット率が90%で、日差しが強いアウトドア時に嬉しいです。

半袖の上に羽織ると、薄さの割にしっかりとした暖かさを感じました。春先、秋や夏の夜など少し肌寒い時期にちょうどいい保温性です。

価格は1,900円でリーズナブルなので、色違いで集めたくなるくらい機能的でかわいいアノラックです。