スイーツ好きの皆さん、びっくりドンキーの「ジョッキパフェ」をご存知ですか?

その名の通り、普通はビールやソフトドリンクを注ぐためのジョッキいっぱいにスイーツが盛られた巨大なパフェなのですが、これがハンバーグメニューで知られる人気チェーン店、びっくりドンキーで食べられるのです。

これはスイーツ好きとしては見逃せない! 実際どれくらいの大きさなの? 価格やカロリーは? 肝心のお味は? 果たしてその実力はどんなものなのか? 初実食してみた模様をレポートします。

「ジョッキパフェ」初体験、最寄りのびっくりドンキーへ

過去にはひとりでデリーモにパフェを食べに行ったこともあるくらい、成人男性としてはスイーツ好きの自覚がある自分。さっそく最寄りのびっくりドンキーへ。

とは言え、果たしてどれくらいの大きさなのか、ひとりで食べ切れるのか内心ビビり……、今回は朝ごはん抜きでお腹を空かせて臨むことに。

いざ入店しメニューを手に取り、ハンバーグには目もくれずスイーツメニューを確認。

取材時、びっくりドンキーでは「【期間限定】秋栗のデザート」を開催中で、各種パフェやケーキなど、充実のスイーツメニューがラインナップされています。

そしてその中に発見。ひと際でかい「ジョッキパフェ」!

正式名称は「びっくり!ジョッキパフェ」。季節のフェアごとに内容を変えているようで、以前はいちごやピーチバージョンもあったよう。

現在はマロンが提供されているようなので、こちらを実食します。

価格、カロリーなどのスペックは下記の通り。

びっくり!ジョッキパフェ(マロン) 商品概要

価格:1,210円(税込)
カロリー:780kcal
塩分:0.6g
内容:特製モンブランケーキに北海道ソフトクリーム&アイスクリーム、さらにシフォンケーキ、白玉を加えたたっぷりサイズのパフェ。

サイズを考えれば、価格は納得。気になるカロリーは1000kcalくらいは軽く超えてくるのかと思っていたので、このサイズでこのカロリーは想像よりは控えめかも? それでも朝食は抜いてきてよかったかな……。

さっそくホットコーヒーと共に注文。まもなく運ばれてきました。いざジョッキパフェとご対面!

ついに「ジョッキパフェ」が目の前に

第一印象は、あれ、意外と小ぶり? いやいや、見れば見るほどなかなかの存在感。

本当にジョッキにパフェが盛られている……! 頂上部分にはマロンクリームとモンブラン、周囲には大粒の栗と白玉がトッピング。ジョッキ部分にはソフトクリームをはじめ様々なスイーツの層がたっぷり重なっています。

ベタですが、まずは大きさをスマートフォンと比較してみる。

時代遅れですみません、私用のiPhone7と比べると、ジョッキ自体の高さはほぼほぼ同じくらい。

ですが、ジョッキの縁から湧き出るように、こんもりと盛られたモンブランや白玉が高さを増しています。

次にせっかくジョッキに盛られているので、生ビールを飲むようにジョッキを掴んでみる。

持ち上げてみると、手に感じるなかなかの重さに若干引く。これ、ひとりで食べられるのかな……。

ちなみに今回は、いわゆるパフェを食べる専用のかわいい細長いスプーンではなく、普通に食事メニューを食べるガチサイズのフォークとスプーンが添えられました。

いつもはハンバーグを食べるこいつで、今日はパフェを食べる! というわけでいざ実食!