ホリデーシーズンに少しずつ楽しむ、ドイツの伝統菓子をご紹介します。

フランス・ブルターニュで生まれたブランジェリー「ル ビアン」では、2021年11月18日(木) より12月25日(土)まで、こだわりのレシピでつくられた『シュトーレン』を発売します。

シュトーレンとはドイツ生まれの発酵菓子で、ヨーロッパではクリスマスを待つ4週間に、毎日ひと切れずつ楽しむ習慣があります。

フルーツの味わいが日を増すごとに生地に染み込んでいくシュトーレンを食べることで、クリスマスが待ち遠しくなるとされています。

ル ビアン・ミッシェルこだわりのレシピでつくられたシュトーレンは、オールスパイスやシナモンなどの香り高いスパイスと、マジパンやナッツの歯ごたえ、ラム酒漬けのレーズンとオレンジピールの味わいが楽しめる一品です。

Sサイズは税込価格1,296円、Lサイズは税込価格2,160円と、選べる2つのサイズが用意されているとのことです。

クリスマスを待ち望むこれからの期間、「ル ビアン」のシュトーレンを堪能してみてはいかがでしょう。