日本各地のパン屋さんのおいしいパンやスイーツをお取り寄せできる「rebake(リベイク)」。

ただのお取り寄せサイトではなく、おいしく楽しみながらフードロス削減にもなる素敵なサービスなんです。

今回は、全国のパン屋さんから箱いっぱいの本格冷凍パンが届くrebakeで、実際にパンを注文してみました。

rebake(リベイク)って知ってる?

rebakeとは、パンのお取り寄せサイトのこと。まずはrebakeの魅力についてご紹介します。

全国のパン屋さんのまだ見ぬパンに出会える!

rebakeで購入できるのは、北海道から沖縄まで、全国各地にある地元のパン屋さんのパン。

遠くのパン屋さんのあこがれパンや、知らない土地の知らないパンまで、新鮮な味との出会いを楽しめるのが特徴です。

パンだけではなく、シフォンケーキやカヌレなどの焼き菓子も取り扱っているので、どれを注文するか眺めるだけでわくわくしてしまいます。

パン屋さんの「フードロス」の削減に貢献できる

rebakeの大きな特徴は、注文することでフードロスの削減に貢献できること。

rebakeで注文できる「ロスパン」は、全国のパン屋さんで「廃棄」となってしまいそうなもの。

天候などのやむをえない状況で売れ残ってしまったものなので、もちろん品質や味に問題はありません。

rebakeでは、このロスパンを積極的に取り扱っているため、パン屋さんは廃棄を減らすことができ、パン好きさんはおうちで全国のパンを焼きたてで楽しむことができる。

まさにWin-Winのサービスなんですよ◎