今年もアイスが美味しい夏が到来! 夏アイスの代名詞ともいえる赤城乳業のガリガリ君シリーズは、今年も新しいフレーバーが登場します。

そして先日は、2021年にブレイクした「かじるバターアイス」のマルチパックも新登場。

そもそもバターアイスに着目した理由とは? 赤城乳業の担当者にインタビューを行いました!

ガリガリ君 今夏の新作は?

ガリガリ君は、毎年、夏が近づくと新作が発売になります。早速、最新情報が舞い込んできました! 2022年5月30日に新発売されるのはこちら!

「ガリガリ君すもも」76円(税込)

「ガリガリ君すもも」です。すももは、7月から旬を迎える夏が旬のフルーツ。そんなすももがガリガリ君になっちゃいました。

ジューシーな味わいとスッキリした後味が魅力だそうですよ。夏らしい爽やかなその味、ぜひ要チェックです。

常に新たな挑戦をし続け、ファンを楽しませてくれるガリガリ君。気になることを開発担当者の方々に聞いてみました。

今回、回答してくれたのは、赤城乳業の開発マーケティング本部マーケティング部 課長 岡本秀幸さんです。

―新商品「ガリガリ君すもも」にはどんなこだわりがありますか?

岡本秀幸さん(以外、岡本)「昨年はガリガリ君40周年記念として2021年5月末に『ガリガリ君うめ』を発売し、人気商品となりました。

今年は、昔ながらの駄菓子屋さんを思い出すようなどこか懐かしい味で、時期的にもこれから旬を迎える『すもも』をフレーバーに選びました。

すもも果汁には、凝縮した甘味とスッキリした酸味が特徴の『サマーエンジェル種』を使用し、まさに夏の天使が口の中に舞い降りるような味わいになっています」

夏の天使が口の中で……!? どんな味わいなのか楽しみですね!

―ガリガリ君は色んなフレーバーがありますが、特にどのフレーバーが売れていますか?

岡本「かき氷商品ということもあり、夏の販売ボリュームが大きいです。

定番の『ガリガリ君ソーダ』をはじめ、夏に発売している『大人なガリガリ君ゴールデンパイン(6本入り)』『ガリガリ君梨』の売上が上位です。

コロナ禍では自宅で食べる機会も増えており、マルチパックの商品が売上好調となっています」

続いて、「かじるバターアイス」のお話を伺いました!