彼氏の「彼女と別れたい」サイン5選! これが出たら破局へのカウントダウンかも

彼氏の「彼女と別れたい」サイン5選! これが出たら破局へのカウントダウンかも

彼氏の言動が以前とはちょっと変わった。何かちょっと変。そう気づいたら、彼氏の態度や行動、言葉をじっくり観察して、その真意を想像してみてください。

ただ、仕事で疲れている、何か大変なことがあったというのとは違う「別の理由」が隠されているかもしれません。

ここでは別れたがっている男性のサインをご紹介。この中に彼氏に当てはまるものはありませんか。

「もう別れたい」そんな時、男性はどんな態度を取る?

1: 連絡機会が減る

もともとLINE・メール不精なタイプであれば話は別ですが、それまで結構な頻度で向こうから連絡が来ていたにも関わらず、急に連絡が少なくなったら、それは危険信号かもしれません。

意図的に、自分から連絡する機会を減らす、連絡の頻度を少なくする、というのは別れを望む男性の常套手段のひとつ。

女性に「前はこんな感じではなかったのに」と、自分の心の変化をうっすらと気づいてもらいたい、と考えています。

2: 連絡時の態度が変わる

何かLINEをすると、以前はすぐに返信が来ていたのに、丸一日既読がつかない、返信が来てもそっけない、スタンプだけしか来ない……そんな風に態度が明らかに変わっている場合は、別れたがっている可能性を考えたほうがいいでしょう。

「興味がなくなったことをわかってほしい」「あえて冷たく接することで、暗に『この関係を終わりにしたい』と伝えたい」などの意図で、態度を硬化させているといえます。

3: 会う予定を確定しない

「来週会いたいな。いつが空いてる?」と聞いても「ちょっとまだ予定が立たなくて」「仕事が入りそうだから、わかり次第こちらから連絡する」など、会う予定を確定させようとしない彼氏。

それは別れたがっている、明確なサインのひとつです。

もちろん「わかり次第こちらから連絡する」と言って、その後きちんと連絡してくれば有言実行の人で、別れたがっているわけではないと伝わります。

しかし、一向に連絡がなかったり、別日程の提案がなかったりするなら、心が離れてしまったと考えて間違いではないでしょう。


関連記事

おすすめ情報

ウレぴあ総研の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索