海外旅行者必見「機内持込スタメンコスメ」6選!たったこれだけで極ぷる美肌

海外旅行者必見「機内持込スタメンコスメ」6選!たったこれだけで極ぷる美肌

わずか3時間でも、そこにいるだけで極度の乾燥に見舞われるのが飛行機の中。メイクをして乗り込んだところで、一見綺麗に見えても、素肌は思いっきりダメージをくらっています。

実際、現地に着いて、肌がどんどん荒れていく…旅先では「そんなの当たり前」って思っていませんか?機内でしっかり対策すれば、十分防げるのもまた旅先での肌荒れ。

超軽量で、液体持込制限も余裕でクリア!そんな機内持込にふさわしいコスメたち。ぜひ全揃えで乗り込んでください。

機内に勝つ!極ぷる持込アイテム

手荷物に入れておくアイテムは

  • 『ボノトックス セカンドスキンクリーム現品』
  • 『リッツ 濃縮エンリッチボール 1個』
  • 『ネイチャーコンク 薬用クリアローション(30ml以内の容器に詰替)』
  • 『ポーラ リンクルショット メディカルセラム 試供品』
  • 『のどぬーる ぬれマスク 就寝用立体タイプ 1セット』
  • 『洗浄綿 個包装』『コットン5枚程度』
  • 横幅20㎝×縦幅15㎝×マチ6㎝程度のポーチに、ラクラクおさまる量です。

    搭乗前までに、メイクは洗顔して落としておきましょう。

    シートタイプのメイク落としは、洗浄力が強いため、これからやってくる、肌にとって辛い環境下では、肌荒れが酷くなりやすくなります。

    できるだけ、すっぴん搭乗をしましょう。

    離陸〜着陸前のメイクまで、極ぷる肌作りを解説(1)

    離陸してベルト着用サインが消えたら、事前に携帯サイズに詰替えておいた『ネイチャーコンク 薬用クリアローション』を適量コットンに取り、肌に滑らせて、古い角質や空気中の汚れを拭き取ります。

    抗炎症成分入だから、肌荒れをしっかり対策できます。洗顔代わりに、拭き取り化粧水を使って、まずは清潔なお肌にリセットしましょう。

    次に使うのは『ボノトックス セカンドスキンクリーム』。これを、付属のスパチュラを使って、合計4〜5プッシュ程度取り、顔全体にまんべんなく伸ばします。

    塗ったら夜間飛行の場合、このまま就寝してください。離陸してすぐ機内食がある方は、食後にこの作業をしてくださいね。

    このセカンドスキンクリームは、皮膜化したパックが保湿環境をキープしたまま、肌の奥まで美容成分を届けてくれるんです。
    例えるなら、無防備なすっぴんに、トラブル防止バリアをはってくれているのようなもの。

    見た目は透明だから、機内の照明がついていても、他人の目を気にする必要もありません。

    時間をおけばおくほどベストなパック。飛行時間を有効に使えておすすめです。


    関連記事

    おすすめ情報

    ウレぴあ総研の他の記事もみる

    あわせて読む

    主要なニュースをもっと見る
    社会のニュースをもっと見る
    経済のニュースをもっと見る
    政治のニュースをもっと見る
    国際・科学のニュースをもっと見る
    エンタメのニュースをもっと見る
    スポーツのニュースをもっと見る
    トレンドのニュースをもっと見る
    生活術のニュースをもっと見る
    地域のニュースをもっと見る

    トレンド アクセスランキング

    ランキングの続きを見る

    トレンド 新着ニュース

    新着ニュース一覧へ

    総合 アクセスランキング

    ランキングの続きを見る

    東京 新着ニュース

    東京の新着ニュースをもっと見る

    東京 コラム・街ネタ

    東京のコラム・街ネタをもっと見る

    特集

    特集一覧を見る 動画一覧を見る

    記事検索

    トップへ戻る