「京鼎樓」にて、普段は店頭でしか食べられない「南瓜の小籠包」を、10月23日(金)〜31日(土)までのハロウィン期間限定でテイクアウト、Uber Eats(一部店舗を除く)で販売しています。

台湾で行列のできる小籠包の名店を発祥とした同店。

野菜の旨味が楽しめる「南瓜の小籠包」は京鼎樓が年4回発表している季節の小籠包で、2020年9月1日より期間限定で京鼎樓各店にて提供されています。

小籠包を割ると、豚肉のコクと南瓜の甘みが織りなす、まろやかで優しい旨味のスープが溢れ出し、さらに、たっぷりと入った南瓜の実と、歯応えある玉葱の食感も楽しめます。

野菜の旨味をふんだんに使った、秋限定の特別な小籠包は色鮮やかな橙色で、その見た目からハロウィン気分をご家庭で味わえます。

また、10月23日(金)〜31日(土)までの期間、恵比寿本店・ららぽーと豊洲店・神戸店限定では「キッズハロウィンキャンペーン」を開催中。

期間中「仮装をしたお子様と一緒に来店+京鼎樓公式インスタグラム(@jin_din_rou)をフォロー」すると、お会計が10%OFFになり、更にお菓子のプレゼントをもらうことができます。

商品概要

・商品名:「南瓜の小籠包」(6個入り)1,110円(+税)(店内飲食価格)
・販売期間:2020年9月1日(火)〜2020年11月30日(月)
・販売店舗:京鼎樓 国内全12店(恵比寿本店・そごう千葉店・そごう横浜店・池袋パルコ店・ららぽーと新三郷店・ミント神戸店・枚方T-SITE店・KITTE博多店・HANARE店・アトレ浦和店・新宿住友ビル店・ららぽーと豊洲店)※ アクアシティお台場店は除く

※テイクアウト・Uber Eatsでの金額とは異なりますのでご確認ください

『京鼎樓(ジンディンロウ)』とは

京鼎小籠包台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店をOPEN。日本での店舗コンセプトは「小籠包カフェ&レストラン」。

誰でも気軽に入れるようにお洒落な装いにまとめられた店内は、従来の「中華」のイメージを払拭し、女性お一人でもくつろげる落ち着いたテイストとなっています。