川中美幸・桜ちかこ

最新シングル『人生日和(びより)』がヒット中の川中美幸と、芸能生活25周年を迎え、所ジョージ作詞・作曲&プロデュースによる最新曲『いつか表と生きるのさ(feat. 所ジョージ)』が話題を呼んでいる桜ちかこが6月12日、埼玉・加須市のむさしの村で初のジョイントコンサートを開いた。

作曲家の岡千秋が名付け親の桜。「私は、埼玉県幸手市出身の桜ちかこです」と自己紹介してから「今日は、私が尊敬する川中美幸さんと同じステージに立たせていただけて大感激です」とあいさつし、とんねるずの木梨憲武がプロデュースした『BANYA』をはじめ、和田青児が作詞・作曲した『豊作まつり唄』、和田の師匠・北島三郎の大ヒット曲『まつり』都はるみ『好きになった人』など全8曲を熱唱。

桜ちかこ

続いてものまねタレント・チャッピーが登場、美川憲一『さそり座の女』和田アキ子『笑って許して』などをものまねし、客席は大爆笑、ステージに花を添えた。

その後、川中が『大河の流れ』を歌いながら登場し、「今日は、(埼玉の)地元をこよなく愛し、地域の皆さまを大事にしている桜ちかこさんとご一緒できてうれしいです。そして、今日初めてお会いしたチャッピーさんを見て、思わず笑ってしまいました。いまの時代は、笑いが本当に必要ですよね。私もいろんなところでコンサートをやらせていただいていますが、歌をしっかり歌うことはもちろんですが、皆さんに笑っていただき、最後に『来てよかった』と言っていただけるようなコンサートに今日もしたいと思っています」とあいさつ。

昭和55年に大ヒットした『ふたり酒』をはじめ、自身のヒット曲をジャズ調にアレンジした『遣らずの雨』、ボサノバ調にアレンジした『豊後水道』、アコースティックバージョンによる『おんな花』、それに新曲『人生日和』など全10曲を熱唱した。

最後に再び桜が登場し、川中の大ヒット曲『二輪草』を2人でデュエット。初めてデュエットしたとは思えないくらい息ぴったりに披露した桜は「私はこの歌が大好きで、以前からよく歌わせていただいています」と言えば、川中は「この歌は私の歌ですが、みんなの歌でもあるので、ちかちゃん、これからも歌ってくださいね」と笑顔を見せ、最後まで満員のファンを楽しませた。

川中美幸

(提供:サンニュース)

川中美幸『人生日和/横浜トワイライト〜想い出は美しく〜』

発売中

品番:TECA-24008
価格:¥1,500(税込)

【収録曲】

1.人生日和(作詞:麻こよみ/作曲:弦 哲也/編曲:猪股義周)
2.横浜トワイライト〜想い出は美しく〜(作詞:麻こよみ/作曲:弦 哲也/編曲:猪股義周)
3.人生日和(オリジナル・カラオケ)
4.人生日和(メロ入りカラオケ)
5.横浜トワイライト〜想い出は美しく〜(オリジナル・カラオケ)
6.横浜トワイライト〜想い出は美しく〜(女性用カラオケ)
7.横浜トワイライト〜想い出は美しく〜(男性用カラオケ)

各音楽配信サービスはこちら:
https://lnk.to/kawanaka_E068