きょう午前山梨県の陸上自衛隊・北富士演習場で訓練中に事故があり、隊員1人が死亡しました。

陸上自衛隊によりますと富士演習場で第1師団第1普通科連隊所属の隊員が、手りゅう弾投てき訓練をしていました。
その訓練中の午前8時42分頃に隊員が投てきした手りゅう弾の破片により、別の隊員が負傷し、搬送先の病院において、午前10時50分に死亡が確認されたと発表しました。

北富士演習場 30日

死亡したのは第1普通科連隊第3中隊 山宮 拓さん29歳 です。

UTY

自衛隊が事故原因を調べています