阿賀町で山から下山中に道に迷ったという男性が、県警のヘリコプターに救助されました。男性は、スマートフォンを落とし「アマチュア無線」で助けを呼びかけました。

救助されたのは、東京都大田区の50代の男性です。警察によりますと、男性は14日午後から阿賀町の白髭山に登山に来ていました。しかし下山中にスマートフォンを落としてしまい、道に迷ったということです。

そこで男性が助けを求めるために使ったのが、携帯していた「アマチュア無線」でした。「スマートフォンを落として道に迷っている」と呼びかけたところ、14日午後7時前に県内在住の男性が無線を傍受し、警察に通報。これを受けて警察は、15日朝からヘリコプターで捜索にあたり、男性を発見・救助しました。男性にケガはありませんでした。