100年以上の歴史を持つスイスの老舗ブランド・MIDO(ミドー)から登場したのは、60年代のクラシックスタイルを現代に蘇らせたダイバーズウォッチ「オーシャンスター トリビュート グラデーション」(12万100円、消費税込)。当時の雰囲気を再現するためにストラップにもこだわっています。

ダイバーズには珍しい赤いグラデーションダイヤルが個性的

 MIDOの「オーシャンスター トリビュート」は、1960年代のダイバーズウォッチに敬意を表し、小ぶりのケースやボックス型の風防など、クラシックなスタイルを受け継いだコレクション。それでいながら、最大80時間のパワーリザーブや20気圧(200m)の防水性など、現代のダイバーズウォッチとして最新の機能を備えている。

 今回登場した新モデルでまず特徴的なのはそのカラー。内側と外側で色が切り替わるグラデーションダイヤルは、シンプルなデザインのダイバーズを今までとは違った印象に仕上げている。

 鮮烈な赤と黒のグラデーションダイヤルは、ワンポイントカラーとしてコーディネートに大人の色気をプラス。夕焼けのようなグラデーションは、どこかノスタルジックな雰囲気も感じさせる。

 そして、もうひとつのカラーである黒のグラデーションは、全体がモノクロで統一され、秒針のオレンジがアクセントに。色味を抑えた落ち着きのあるモノクロカラーは、ビジネスシーンでも違和感なく着用できるはずだ。

●装着感もバツグンなトロピック風のラバーストラップ

 コレクション初の新たなストラップを採用しているのも見逃せないポイント。編み込み模様のようなパターンが施されたストラップは、1960〜70年代のダイバーズウォッチに多く使われていた、トロピック社製のラバーストラップがモチーフ。クラシックな時計の雰囲気にもバッチリ馴染んでいる。

 なお、このラバーストラップは、裏面がワッフル形状になっていて肌との接地面を軽減。さらに、通気性を高めるパンチングが施されていることで、ラバーベルトで気になる汗のべたつきや蒸れを解消し、心地よい装着感を実現している。ただ見た目がレトロなだけではないのだ。

 60年代スタイルにこだわったMIDOの新作ダイバーズウォッチ。スポーティなイメージとは一味違ったクラシックな佇まいが、カジュアルでもフォーマルでも特別な存在感を発揮してくれることだろう。

●製品仕様
・価格(消費税込):12万100円
・ケース径:40.5mm
・ケース素材:ステンレススチール
・ストラップ素材:半光沢のブラックラバー
・ムーブメント:キャリバー80
・パワーリザーブ:最大80時間
・防水性:20気圧防水