“走行距離20万kmは慣らし”だとも言われ、砂漠から高山、雪原まで世界中で信頼を得ているランドクルーザー。クルマモチーフの雑貨で知られるフェイスは、このランドクルーザーをモチーフにしたトートバッグを発売しました。トヨタ自動車公認のライセンス商品です。

ランクル史上もっとも愛されている60(ロクマル)がモチーフ

 レジ袋の有料化に伴い、再注目されているエコバッグ。たたんでいつでも持ち運べる小ぶりのものから、週末まとめ買いに便利な大容量まで複数用意している人は多いだろう。

 クルマの形をモチーフとする雑貨メーカー、フェイスが発売した「トートバッグ トヨタ ランドクルーザー」は重いものを入れても安心して持ち運べるキャンバス地を用いた大きめトート。和歌山県で1点1点プリントして製品に仕上げているという手の込んだものだ。

 1951年に発売されたランクルはトヨタ自動車でもっとも歴史が長く、数度のモデルチェンジを経ている。「トートバッグ トヨタ ランドクルーザー」のモチーフとなっているのは最新モデルではなく60だ。

「今SUV人気が盛り上がっており、ランドクルーザーも特に注目されている自動車のひとつ。ぜひモチーフにできたらと考えていました。ランドクルーザーといえば60を思い出される方もたくさんいるのではないかと思い、あえてのチョイスです。サイズ感も大きめのトートバッグですので、エコバッグから普段使いのトートバッグとして、幅広い方にご愛用頂けたら。レトロカスタムのモチーフは、ランクルカスタムで知られるFLEXの車両がモデルになっています」(フェイス)

 ベースとなるキャンバス地は生成り、オリーブ、キャメルでそれぞれデザインが異なる。どれも取り入れやすいカラーなのでスポーツクラブ通いやキャンプなどにも使いやすそうだ。

 じつは同柄でメンズTシャツも企画しており、現在販売中とのこと。ランクル好きなら合わせてチェックしておきたい。

●製品仕様
・価格(消費税込):3850円
・サイズ:39×10×H30cm、持ち手55cm
・容量:13L
・素材:綿100%キャンバス