富士スピードウェイホテルは、TOYOTA GAZOO Racingとのコラボレーション企画の第二弾として、スイートルームまたはヴィラ滞在者および滞在中に90分以上のスパトリートメント利用客を対象に、激レア車の試乗体験を提供します。

スイートルーム滞在やスパ利用で得られる唯一無二の体験

 富士スピードウェイホテルは、TOYOTA GAZOO Racingとコラボレーションした宿泊企画の第二弾を開始すると発表しました。

 今回のコラボレーション企画は、2024年7月1日から12月31日までの期間中に、スイートルームまたはヴィラに滞在することで、トヨタの稀少モデルの試乗特典が得られるというものです。

 今回は試乗特典の条件が緩和され、スイートルーム/ヴィラ以外の部屋タイプ滞在中に90分以上のスパトリートメントを利用することでも特典を獲得できます。

 今回追加された車両「iQ “GRMN Supercharger”(2012年式/6MT)」は、iQをスーパーチャージャーとクロスミッションで装備した車種。

 2012年9月の発売時に驚異的な早さで限定100台が完売した、まるで伝説の車です。

 性能面では、市街地にとどまらず、サーキットでも楽しめるほどの走りを実現。コンパクトな外観にもかかわらず、プレミアム感を備えたマイクロレーサーとして評価されています。

 また2024年1月に試乗を開始して以来、高い人気を得ている「GRスープラ(2020年式/AT)」は、試乗期間を延長する形で再登場します。

 高いグリップ力と静粛性を追求した日本ミシュランタイヤのタイヤを装備し、高速走行時の安定性と俊敏性を向上。

 トヨタのオフィシャルチューナーであるトムス(TOM’S Racing)のチューニングとオリジナルラッピングが施された富士スピードウェイホテル特別仕様車です。

 一滞在で、いずれか1台を一度限り、指定の4時間の枠内で試乗可能。試乗枠は午前8時〜12時か午後13時〜17時となっています。予約は先着順となるため、事前予約が推奨されています。