旅行やライフスタイルの世界的リーディングブランドとして知られるトゥミが、ラグジュアリースーパーカーメーカーおよびF1チームのマクラーレンとコラボしたラグジュアリーなトラベルバックとアクセサリーの新たなラインナップを発表しました。

より軽量でコンパクトなデザインを好むカスタマーに向けたデザイン

 旅行やライフスタイルの世界的リーディングブランドとして知られるトゥミは2021年10月20日、マクラーレンとコラボしたラグジュアリーなトラベルバックとアクセサリーの新たなラインナップを発表した。

●新たなラインナップの特徴とは?

 今回新たに追加されたそれぞれのアイテムは、より軽量でコンパクトなデザインを好むカスタマーに向けてデザインされたものである。

 最初に発表されたコラボレーションアイテムと同様に、両ブランドのカギを握る軽量のカーボンファイバーを使ったアクセントやマクラーレンのシンボルである、パパイヤオレンジのハイライトで統一されている。

●ラグジュアリーなトラベルバックとアクセサリーこだわりのポイントは?

 3年目を迎える両社のパートナーシップにより、トゥミのクリエイティブ・ディレクターであるヴィクター・サンズ氏とマクラーレン・オートモーティブでスーパーカーのデザインディレクターを務めるロブ・メイヴィル氏は、それぞれのブランドの中核的DNAに忠実な要素を入念に取り入れながら、現代ならではの必需品の進化に、引き続き取り組んできたという。

 そんな今回のコレクションのメインとなるのが、「ヘイロウ」バックパックと「M-テック」ソフト・サチェルだ。

●「ヘイロウ」バックパックってどんなアイテム?

 ヘイロウ バックパックは、ラグジュアリーな機能性が体現されている。

 具体的には、成型フロントパネルが特徴で、最大14インチのノートパソコンを収納できるパット入りスリーブと、移動中の充電を可能にするUSBポートを搭載。

 カーボンファイバーのアクセントとパパイヤカラーのハイライト、レザーハンドルのほか、マグネット内蔵のファスナープラーには、トゥミとマクラーレンのロゴがさりげなくあしらわれている。

●「M-テック」ソフト・サチェルってどんなアイテム?

 M-テック ソフト・サチェルは、今回のコレクションのなかでも、万能といえるアイテムだ。

 週末のトリップや近場で楽しむステイケーションなど、短期休暇が引き続きトレンドとなるなかで、同サチェルは、かっちりしすぎないシルエットを好む人にとって、力強い相棒となる。

 ダッフルタイプのバッグに、パッド入りの取り外し可能なショルダーストラップやレザーカバー付きトップ・キャリーハンドルが装備されているため、移動中の状況に合わせて持ち変えることができる。

●新たに加わった3つのコンパクトなアイテムとは?

 メインアイテムであるヘイロウ バックパックとM-テック ソフト・サチェルに加え、今回新たに3つのコンパクトなアイテムが追加されたという。

 ひとつ目は、「ブロックス」スリム・ユーティリティ・ポーチで、必要最小限のものだけを持ち歩きたい人に最適なアイテムだ。

 ふたつ目は、「フューエル」スモール・クロスボディで、流線型の新しいシルエットで、クロスボディにもウエストポーチにもなる凡庸性の高いデザインが特徴。

 3つ目は、「リーメックス」アクセサリー・キット。バカンスや休日はもちろん、ジムや仕事の相棒としても便利な逸品で、透明なウィンドウのおかげで、中身をひと目で確認することができる。

●クリスマスプレゼントにぴったりの新アイテムとは?

 これまで紹介したアイテム以外にも、「グローバル・ダブル・ビルフォード」や、「パスポート・カバー」、「フォールディング・カード・ケースのスモールレザーグッズ」もラインナップに登場。

 それぞれが、レザーで丹念に作られたアイテムで、もちろんハイライトにパパイヤカラーのメラルハードウェアとカーボンファイバーのエンボスロゴがあしらわれており、クリスマスプレゼントにもピッタリのラインナップとなっている。

※ ※ ※

 ロブ・メルヴィル氏は、このコラボレーションについて、次のように説明する。

「トゥミとマクラーレンの両ブランドは、技術革新、上質な素材、最先端のデザインという共通の精神に支えられています。だからこそ、このコラボレーションは必然なのです。

 私たちはどちらも、最高のパフォーマンスによってカスタマー・エクスペリエンスの向上を目指しています。追加されたアイテムは、人々が求めてやまなかった旅行や再会を真に特別な瞬間とするものばかりです」

※ ※ ※

 ヴィクター・サンズ氏も、次のようにコメントしている。

「マクラーレンとの第1弾のコラボレーション成功を受け、私たちはクラス最高の卓越したデザインを目指してあくなき探求を続けています。

 コレクションのさらなる発展を模索するなかで、コラボレーションも進化しました。

 そこで今シーズンは、さまざまなお好みを持つお客様と確実につながることを意識して取り組みました。この素晴らしいコラボレーションを楽しむ機会をすべての人々に届けることが、私たちの共通の目標です」

※ ※ ※

 マクラーレン・レーシング。ライセンシング・Eコマース・Eスポーツ責任者、リンジー・エクハウスも、次のように述べた。

「トゥミ×マクラーレンから新しいラインナップを発表でき、嬉しく思います。両ブランドのシナジーは、活動のすべてにおいて卓越を目指すところから生まれます。そうした卓越性を具現化したのが今回のコレクションです。

 グローバルな旅は、私たちレースチームにとって不可欠であり、9点の新アイテムはデザイン、機能性、そして完全性の限界をさらに押し広げています。

 この素晴らしいパートナーシップとコレクションを通じて、世界中のファンの皆様とのつながりがいっそう強まるのを楽しみにしています」