焚き火の楽しい季節がやってきました。いろいろな焚き火台が市場に出回っていますが、近年注目されているのは「二次燃焼」タイプ。煙が少なく、燃焼効率がよいため燃え残りも極わずか。しかもメラメラと噴き出す炎が見る人を魅了します。

鉄のプロ集団が作ったウッドストーブは豪快で美しい

 香川県・丸亀市を拠点とする「THE IRON FIELD GEAR」(以下、TIFG)は、造船、建築、配管施工など鉄を知り尽くした職人が集うライズエンジニアリングが立ち上げたアウトドアブランドだ。これまで全面ホーロー仕上げの持ち運べる焚き火ギア「TAKI BE CAN」を筆頭に、触媒をつけることで煙を減らし自宅で焚き火料理ができる「TAKI BE COOKER」などユニークな焚き火ギアを発表し続けている。

 TIFGが放つ秋の新作は「ヘキサウッドストーブ」(2万3980円、消費税込)。錆びにくく手入れが楽なオールステンレス製で、名前が示すとおり六角柱の焚き火ギアだ。

「弊社は、鉄加工を得意とする鉄工所です。その技術を使い、世の中にないアウトドアギアを発想し創っています。今回、フラグシップモデルの『TAKI BE CAN』に続き、多くの仲間と囲むことができる焚き火台を製作することにしました。単に焚き火といっても、熱、燃料、酸素の三要素がバランスよく揃わないと成立しません。そのために、本体を2重構造化し、本体外側下部から酸素を取り入れ、内部下部から1次燃焼、中間部から2次燃焼、上部リップ部からもう一度燃焼させる構造を取り入れ、大きな燃料(薪)を効率よく燃やし続ける物を開発しました」(株式会社ライズエンジニアリング、代表取締役:森山竜志さん)

●二段構えの二次燃焼で炎のゆらめきを楽しむ

 よくある二次燃焼式焚き火台は側面が二重になっていて、壁の上部に穴がありそこから熱風が噴き出し、本来は煙となる未燃焼ガスを燃やすという仕組みだ。「ヘキサウッドストーブ」は熱風が噴き出す穴をやや下げ、二重壁の一番上にあえて極僅かな隙間をつくりそこからも熱風を噴き出す構造としている。二段構えで未燃焼ガスを燃やすため、煙を大幅に減らすことに成功。内側で炎が細くゆらぎ、その上に大きくゆらめく炎が美しい。

 TIFGには、本体と煙突を二重構造にすることで完全燃焼させた「TAKI BE CAN」という実績がある。「ヘキサウッドストーブ」でもこの経験がいきたのだろう。ただし、気をつけたいのが薪の量。非常に燃焼効率がいいため、薪の消費も早い。少量の薪でもよく燃えるので薪の入れすぎには注意が必要だ。

●極太の薪をそのまま燃やせる迫力サイズ

「ヘキサウッドストーブ」は幅35cm、高さ41cmで本体内部の深さは35cmほど。キャンプ場で販売されている薪は短いもので30cm程度、長いものになると約40cmだ。持ち運びやすい小型焚き火台は、場合によってはノコギリで薪を短く切りそろえる必要があるのだが、「ヘキサウッドストーブ」は市販の薪をポンポン入れるだけでいわゆる“閉じ傘”に近い状態で組まれる。

 本体の煙突効果と相まって、底にしなやかな葉や樹皮と細く割った薪、火種を入れておけば手間なく火がつく構造だ。しかも一度火がつき二次燃焼が始まったら、もう薪を割る必要がなく極太の薪をそのまま投入してもきれいに燃え尽きる。

 内側を観察すると、ロストル(火格子)はなく、二次燃焼のための穴より下の底に近い場所にも穴が並んでいることに気づくだろう。ウッドストーブの中には、ロストルの下に落ちた灰が溜まってうまく底から空気を取り入れることができず、立ち消えしやすいものがある。「ヘキサウッドストーブ」はあえてロストルを廃し、代わりに少し上に空気孔を取り付けることで空気の流れを確保したことがわかる。

 つまり、本体をゆすって灰を取り除く、火ばさみで薪をいじって詰まりを取りのぞくといった世話をしなくても、薪を入れて放っておくだけでいい。最低限の薪割りでよく、手間もかからないので炎を眺めることに没頭できるのだ。

●スチール製の五徳で湯沸かしができる

「ヘキサウッドストーブ」には3.2mm厚のスチールを用いた五徳が付属している。炎に勢いがあるため、じっくり弱火で炙るような料理はコツが必要だが、大型ケトルで湯沸かし、鉄鍋で煮込み料理をするというようなことに向いているだろう。五徳は全面を覆うのではなく半分サイズなので途中で薪の追加する際、いちいちケトルや鍋をよけなくてもいいのが使いやすい。

 焚き火の高温に耐えうる設計なので、フタと五徳込みで重量は7.6kg。お世辞にも軽量とはいえないが、キャンパー人気の高い六角テーブルとの相性もいい。これからの季節なら常に湯を使えるようにしておくと、お湯割りを作りやすいうえ洗い物や洗面、湯たんぽなど一日中活用できる。美しい炎を愛でる焚き火ギアでありつつ、そんな実用的な面も兼ね備えた逸品だ。

●製品仕様
・重量:7.6kg(フタ、五徳含む)
・収納サイズ:35×30.3×41cm
・素材:ステンレス、五徳のみスチール