富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)内にある、「リサとガスパール」が暮らすフランス・パリの街並みを再現したテーマエリア「リサとガスパール タウン」では、2024年6月22日(土)から8月31日(土)にわたり「France Fair(フランス フェア)」を実施する。
ご存知の通り、この夏はパリでスポーツの祭典、オリンピック&パラリンピックが行われる。パリといえば、リサガスはもちろんのこと、作者夫妻も生活する街。盛り上がるパリのムードを、「リサとガスパール タウン」で擬似体験してみては?

■トリコロールカラーとスポーツモチーフがタウン内に溢れる!
「France Fair」では、「フランス・パリ」と「スポーツ」を意識したデコレーションが施される。モチーフの中心となるのは、青・白・赤のトリコロールカラーに、サッカーボールやバスケットボール、テニスラケットといった、リサガスのふたりも大好きなスポーツの道具だ。7月下旬を迎えると、噴水広場のガーデンはトリコロールカラーのサルビアが一斉に開花!華やかなムードで来園者を出迎える。

■フードとグッズはいつもにも増してパリ度UP!
タウン内の各店舗では、「France Fair」限定のオリジナルメニューを提供!パリの劇場を彷彿とさせる人気のカフェ「レレーブ サロン・ド・テ」では、パリ発祥の格式高いエディアール茶葉を使用した「紅茶のマカロン」(250円)や、夏のフランスで定番のドリンク「ディアボロ・マント(ミント)」「ディアボロ・グレナデン(ザクロ)」(ともに600円)をはじめ、まるで現地へ足を運んだかのようなメニューが楽しめる。フランスバージョンの「アフタヌーンティーセット」(2人前9000円)は、2日前の要予約となっているのでお忘れなく!

パリの街角にありそうな「カフェ ブリオッシュ」では、「エッフェル塔のスフレパンケーキ」(1200円)や「エッフェル塔のスーベニアパン」(350円)などパリのランドマークをモチーフにしたスイーツが登場。トリコロールカラーの「スポーツゼリードリンク」(600円)と一緒にテイクアウトするのもおすすめ!

もちろん、テイクアウト専門ショップにも限定メニューが登場。
「BONBONBAGLE」では「食べるソーダ・フランス」(600円)と「食べるカクテルソーダ・フランス」(650円)、「LA BANANE」では「トリコロールショコラバナーヌ」(500円)、「パティスリー」では「リサとガスパール スポーツ フジヤマクッキーボトル」(850円)を提供する。

お土産にぴったりなミニサイズの「アートフレーム(スポーツ柄各種)」(各825円)は、タウン内のグッズ店「ショップ」にて取り扱い。いくつも集めて並べて飾りたい!

■第2・第4土曜の午後3時は噴水広場に集まれ!
噴水広場にて、毎月第2・第4土曜日に開催されている定期グリーティングも、「France Fair」だけの特別な仕様に。トリコロールカラーの衣装(※特別衣装は8月より)をまとったリサとガスパールと記念写真を撮るまたとないチャンスをお見逃しなく!

■ほかにもスポットイベントが盛りだくさん!
2024年8月4日(日)には「自分だけのサッカーボール作りワークショップイベント」、8月24日(土)・25日(日)には「リサとガスパール タウン『フランス展』」などなど、期間中はスポットイベントが目白押し。さらに、山梨県内の人気洋菓子店や雑貨店が出店するイベントも実施予定とのこと!お気に入りのショップと出会えたら、今後の山梨観光がさらに楽しくなりそう。

詳細については、「リサとガスパール タウン」の公式ホームページにて随時公開されるから、まめにチェックしておきたい!SNS映えする景色とおいしいフード、楽しいイベントがぎっしり詰め込まれた「France Fair」。ぜひ期間中に足を運んでみて!



※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2024 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre