「和民」や「坐和民」をはじめ、最近では、「かみむら牧場」や「焼肉の和民」など焼肉業態もスタートさせた「ワタミ」。2018年11月には、テリー伊藤“大社長”の「から揚げの天才」をオープンさせ、店舗数を増やしている。そんな「から揚げの天才」の新モデル店舗として、立ち飲みスペースを併設した「から揚げの天才酒場」が2020年10月にオープンし、人気を博している。

立ち飲み業態は、既存の「から揚げの天才」のテイクアウト・デリバリーに加えて立ち飲みスペースを併設したもの。コロナ禍でもちょっと一杯だけ飲みたいという、根強くある"ちょい飲み"需要に応える形でオープン。

新型コロナウイルス感染対策として、アルコールドリンクは最新のセルフサービス型サーバーを導入。完全非接触でドリンクを楽しめるだけでなく、セルフサービスにより低価格にもつながっている。店舗の扉も開放し常時換気を行っているが、立ち飲みスタイルなら気にならない。
【新型コロナウイルス感染症対策】
①直接接客・テーブルサービスなし
②セルフドリンクなのでお釣りなし
③扉オープン※天候により閉める場合がございます

フードメニューは「から揚げの天才」の名物「デカから」と「玉子焼き」を組み合わせた「ちょい飲みセット」(399円)が看板商品。ほかにも「デカから」(各1個)、「テリー伊藤こだわりの玉子焼き」(1皿)をはじめとする居酒屋サイドメニューがある。ほとんどが99円で、ドリンクと合わせても1000円以下で楽しめる気軽さが魅力だ。

なかなか外で宴会などはできないが、ひとりや少人数でフラッとお酒を楽しむなら、立ち飲み酒場は利用しやすい。お財布にも優しいうえに、テイクアウトもできるので、家族へのお土産やシメご飯を買って帰るのもおすすめだ。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。