埼玉県比企郡滑川町の国営武蔵丘陵森林公園で、5月中旬から下旬にかけてシャーレーポピーが見頃を迎える。国営武蔵丘陵森林公園の入園料は高校生以上450円、65歳以上210円で、中学生以下と障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人とその付き添いの人1名は無料となっている。

国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304ヘクタールの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園。雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境があり、貴重な動植物が生育、生息する場所となっている。

国営武蔵丘陵森林公園のシャーレーポピーは、4月に見頃を迎えるアイスランドポピーと入れ替わりで開花する花。中央口付近の運動広場花畑、約3000平方メートルの敷地に、約20万本の花が咲き誇る。真っ赤な花弁が新緑の木々の間で風にふわふわと揺れる姿は愛らしい。

一面に咲く真っ赤なシャーレーポピーは見応え十分。国営武蔵丘陵森林公園で散策を楽しんでみよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置/定期的な園内放送での呼びかけ/食事のテイクアウト商品を充実
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用/一部施設の混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。