2021年6月15日にオープンしたばかりのオートキャンプ場「NORTH VALLEY THE CAMPSITE」。福岡市・天神から車でおよそ40分とアクセス良好で、さらにシャンプー・リンス・ボディソープ備え付けのシャワーを完備。トイレも洋式水洗と、女性グループや子供連れでも安心して利用できる設備の充実ぶりが魅力だ。

施設側からの情報発信はInstagramのみだが、すでに週末は満員、平日でもコンスタントに4、5組が入るほどの人気を誇る。そんな、今後ますます注目を集めそうなキャンプ場の全容を徹底取材!
※感染症対策に注意して取材を行っています。

■100平方メートル以上の広々とした区画のオートサイトはテント、タープ張り放題!
太宰府市の北谷ダムエリアにある「NORTH VALLEY THE CAMPSITE」。エリア的に涼しいイメージがあまりない太宰府市だが、宝満山の山頂を見上げる標高280メートルの山間に位置し、真夏でも夕方から夜、朝にかけては涼しいのは意外。かといって、冬も極寒ではなく、一年を通して快適に過ごせるのはうれしいポイントだ。

現在、利用できるのは10区画。すべて車を横付けできるオートキャンプが可能で、芝生サイト8区画、水はけのよい砂利サイト2区画を用意している。1区画の広さはすべて100平方メートル以上あり、区画内であれば、テント、タープともにいくつ張ってもOK。つまり、1区画を2家族など、複数のグループで共有するといった利用の仕方も問題ない。

しかも全区画15アンペアのAC電源を備え、追加料金なしで利用可。電源ポールは区画の端にあるので、テント内で電化製品を使いたい場合は延長コードを持参しよう。

■薪や木炭をはじめ、キャンプグッズの販売も充実
受付棟では火持ちがよく、キャンパーに人気のオガ炭(3キロ1000円)、薪(1キロ150円)をはじめ、カセットコンロ用のボンベ(1個250円)、虫よけ線香(2巻200円)などを販売。テントやタープ、テーブル、チェアなどレンタル品も充実しており、道具がなくてもキャンプを楽しめる。

■充実の設備と清潔感!キャンプ場とは思えないスタイリッシュさに驚く
新しくできたキャンプ場だけに、トイレやシャワーなど設備がキレイなのが大きな魅力。さらにデザイン性といった部分もこだわっているのは、ココならでは。一見すると、コンテナを活用した受付棟など無骨な印象ながら、文字アーティストとして活躍する北村磨(おさむ)さんが描いたサインが随所で目を引き、いわゆる普通のキャンプ場とは違うおしゃれな印象を与えてくれる。

細かい設備にも目を向けてみよう。ボディソープ、シャンプー、リンスを備えたシャワー室は男女それぞれ2つの個室を用意。24時間いつでも利用できるのをはじめ、時間制限がないのもうれしい。

さらに、シャワー棟のパウダールームには男女ともに、ドライヤーを完備。風量が強く、スピーディーに髪を乾かすことができるSALONIAのイオンドライヤーが設置されているのも高ポイントな部分。トイレは男女それぞれ2室を用意し、すべて洋式水洗&温水洗浄便座仕様。清掃も行き届いており、気持ちよく利用できる。

洗い場も清潔感があり、食器やコンロを洗うためのスポンジやスチールたわしをはじめ、洗剤まで用意。蛇口からは熱湯が出るので、油で汚れた食器類を洗う際にも重宝する。

■ピザ窯を活用して、いつもと違うキャンプ飯に挑戦!
キャンプ場中央の東屋にはBBQなどが楽しめる囲炉裏、さらにピザ窯があり、どちらもキャンプ場利用者は自由に使用OK。しかもピザ窯は火起こしまで施設側が行ってくれるというからサービス満点だ。

ピザ窯はオーブンと似た構造で、ピザやグラタン、パンなど調理できる料理は多彩。スキレットに肉を入れてグリルするといった手間の少ないメニューを作ってみるのもいい。窯内の温度が調理できる状態になるのに2時間程度かかるので、事前に使用する旨を伝えておこう。

■翌日仕事でもキャンプに行けちゃう、アクセスの良さ!
平日でも利用者が多いのは、太宰府市という福岡市街からもすぐ来れる立地にある。実際、平日に福岡市内から訪れ、翌朝、シャワーを浴びてそのまま会社に出勤するというキャンパーもいるほど。

現在、予約は電話受付のみで、平日なら当日でも空いていれば予約可能。予約開始日はInstagramで都度告知しており、7月22日から10月1日(金)〜11月30日(火)の予約を受け付けているところだ。貸切利用も可能なので、10グループ以上で利用したい場合などは相談してみよう。

施設の代表は「僕自身、アウトドアが好きでキャンプにもよく行きます。さまざまなキャンプ場を見て、洗い場でお湯が出たら便利だなとか、トイレは洋式水洗に限るなど、便利・快適という視点で、設備を整えました。今後、さらに区画の数を増やしていく予定です」と話してくれた。

●NORTH VALLEY THE CAMPSITE
住所:福岡県太宰府市北谷680-1
電話:092-923-6510
チェックイン:13:00〜、チェックアウト:〜12:00
休み:なし
料金:オートサイト平日・日曜1区画4000円、土曜・祝前日1区画7000円、施設利用料大人300円、小学生100円、未就学児無料
レンタル品:テント4000円〜、コット1500円、タープ4000円、焚き火台1000円〜、ランタン1000円〜(燃料代別)、ランタンポール2000円、テーブル1500円、チェア700円〜、カセットコンロ1000円〜(燃料代別)、延長コード300円
販売品:薪1キロ150円、木炭3キロ1000円、氷1袋200円ほか
支払い方法:現金、クレジット、PayPay


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。