フルート奏者として活躍するSatomiさんが今回レポートしてくれるのは、台湾のワンタンがウリのクラフトビアレストラン「also(オルソー)」。2021年2月オープンのニューフェイスながら、早くも人気を集めている同店の魅力をお届けする。

■異国情緒満点!台南の古民家をイメージしたクラフトビアレストラン
「also」があるのは、都営地下鉄三田線の白山駅からすぐの場所。路地裏の角地に佇み、どこか台湾の伝統建築をイメージさせる個性的な外観がユニークだ。

看板に書かれた「鶯嵝荘」はオルソーと読み、つまりは店名の漢字版。異国情緒あふれるファサードに、Satomiさんはワクワクした表情を浮かべる。

「センスの中にかわいらしさも感じる素敵なお店!台湾料理もクラフトビールも大好きなので、すごく楽しみです。名物のワンタンも気になりますね」(Satomiさん)

店内は2フロア構成になっていて、1階はカウンターとハイテーブル&スツール、2階はテーブル席が中心のゾーニング。足を踏み入れると、生地と餡で点心を作るスタッフの姿が。

■クラフトビールにワンタンの皮を使用!?そのお味は?
数あるメニューの中から注文したのは、平日限定で提供されているワンタンランチセットから「ワンタン&魯肉飯(ルーローハン)セット」(950円)。そしてクラフトビールだ。タップから提供される生樽を5種類そろえ、約1週間で切り替わるという。

ほかにも、缶や瓶など常時50種類以上のクラフトビールが楽しめる。この日Satomiさんがセレクトした銘柄は、同店がオリジナルレシピで造った生樽の「ワンタン Hazy」(1300円)。なんと、ワンタンの皮をオーツ麦や小麦などと一緒に仕込み、隠し味にラクトース(乳糖)で絶妙な甘みを演出しているのだとか。まずはこちらからいただくことに。

「わ!すごくフルーティーで華やかな香り。味わいはコクや苦みもありますけど、重くなく爽快で、飽きないおいしさです。ワンタンの皮を使っていると聞いてどんな味なんだろうと思いましたが、クラフトビールらしい濃厚さの中にジューシーさもあって、好きな味!」(Satomiさん)

■大ぶりで肉ぎっしりのワンタンに舌鼓
続いて名物のワンタンをパクリ。日本の台湾点心では小籠包が有名だが、地元のローカルフードとしてはワンタンのほうが人気だそう。そんな台湾ワンタンの特徴は、大ぶりで具材もぎっしり入っていること。

同店にはエビやキノコのワンタンもあるが、定番は豚肉。2センチ大のミンチに挽いた肉に塩と醤油を効かせ、シイタケと昆布パウダーが隠し味となっている。Satomiフルートさんが食べたのも、この豚肉ワンタンだ。

「弾力がすごくてジューシー!肉の旨みが存分に楽しめるワンタンですね。皮もちょうどいい厚さで、食べ応えがあります。それにビールとの相性も抜群で、これはたまりません」(Satomiさん)

卓上には、中国・長州のラー油にヒントを得て、唐辛子の塩漬けから自家製で仕上げるラー油と香醋(こうず)がスタンバイ。次はこちらを試してみることに。

「どちらも、日本の調味料とはちょっと違いますね。ラー油は辛みの奥に旨みがあって、香醋は普通のお酢よりも香りとコクが豊か。本格的というか、ディープなおいしさが楽しめます!」(Satomiさん)

■ルーローハンは肉にもご飯にもこだわりが凝縮
最近は日本でも認知度がアップしているルーローハン。甘さのある香りのスパイスを駆使して、甘じょっぱく煮込んだ豚肉がのった丼だ。日本では挽き肉が用いられることもあるが、本場で使われているのは皮付きのバラ肉。同店も現地のレシピに従いつつ、バラ肉をしっかり下茹ですることで余計な油はカット。濃厚な味と、重すぎないおいしさを両立している。

「これもすごくおいしいっ!よく見ると、お米も特徴的ですね。パラッとしたタイプともちもちタイプが混ざっていて、濃厚なお肉の味にマッチ。ご飯と具材の味や配分のバランスが良くて、サラッといけちゃうルーローハンです」(Satomiさん)

同店では日本のうるち米に、タイで「香り米」と呼ばれるジャスミンライスをブレンド。複層的な風味と食感が楽しめるようになっている。また、肉の味付けにもこだわり、シナモン、八角、クローブ、陳皮(みかんの皮)、ナツメなどを使って香りを凝縮。ワンタンをはじめ、おいしさにはとことんこだわっているのだ。

そんな「also」は、江戸川橋に2019年にオープンした人気店「フジ コミュニケーション」の姉妹店。こちらのテーマは台湾ストリートフードとナチュールワインで、名物は水餃子だ。両店は距離も近いので、ぜひ食べ比べを楽しんでみて。

※店舗の許可を取り、撮影時のみマスクを外しております。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

取材・文=中山秀明
写真=阿部昌也

[S1]〜[S6]ステージ 1位「あたおか会長 ぐいっ」さん
Pocochaユーザー名:あたおか会長 ぐいっ
「みんなを笑顔にします!必ず!」
Instagram:@t2y_y

[S1]〜[S6]ステージ2位「永井香織」さん
Pocochaユーザー名:永井香織
「サックスプレイヤーの永井香織です。 毎日20:45〜サックスの演奏配信をしています! サックスの音色や良さをみなさんに知っていただきたいです!皆さんの好きな曲演奏します!ぜひリクエストしに来てください!」
Twitter:@saxkaorisax
TikTok:@saxplayerkaori
Instagram:@kaorisax

[S1]〜[S6]ステージ3位「田山せかい」さん
Pocochaユーザー名:田山せかい
「毎日19時〜20時、21時〜22時まで雑談メインに楽しく配信しています。 ダンスが好きでYouTube【スタジオせかい】では邦楽の歌詞の曲に振り付けをしたりダンス動画をアップしてます。 そして、私自身が山梨出身でやまなし大使もやらせていただいているので是非山梨の方はもちろん沢山お話ししてください!よく喋ります!笑」
Twitter:@tayama_sekai
TikTok:@sekai1218
Instagram:@tayamasekai

[A1]〜[A3]ステージ 1位「Satomiフルート」さん
Pocochaユーザー名:Satomiフルート
「フルートの演奏配信をしています。 20:00〜22:00メイン配信 昼間も配信することが多いです。 クラシックやポップス等演奏しています」
Twitter:@flute_satomi
Instagram:@satomi_yanagihara

[A1]〜[A3]ステージ 2位「まる元CAアナウンサー」さん
Pocochaユーザー名:まる元CAアナウンサー
「もともと客室乗務員をしていた私。 一緒に配信で爆笑フライトしませんか!? 『配信で楽しさを』をモットーに、毎日夜10時から楽しくお話しています。 リスナーさんはみんな楽しい方ばかり!思わずクスッと笑っちゃいますよ。ご搭乗お待ちしています!」
Twitter:@marurun101
TikTok:@maruliver
Instagram:@marurun101

[A1]〜[A3]ステージ 3位「ししどりう」さん
Pocochaユーザー名:ししどりう
「毎日20時〜23時の時間帯で雑談メインにハイテンションおしゃべり配信をしています。 食べることやゲーム、漫画の話が大好きでいつも話題が尽きません(笑)! 良ければ枠に来て好きなことを教えてください♪」

[B1]〜[B3]ステージ1位「やえがし」さん
Pocochaユーザー名:やえがし
「元レースクイーン現コスプレイヤーのAE86乗りです! 毎日20時30分〜24時までワイワイ配信してます。 たまに枠が幼稚園化するので、ツッコミが追いつきません笑 毎日持ちネタが増えていきます、声真似出来ます。一緒に車の話や面白話しましょ!」
Twitter:@yae86_4ag
TikTok:@yae86_4ag
Instagram:@yae86_4ag

[B1]〜[B3]ステージ2位「斉藤ひかり」さん
Pocochaユーザー名:斉藤ひかり
「普段はアナウンサー、女優、歌手、モデルなどタレントとして活動しています。 毎日のポコチャは日課になっていて、夜寝る前の23時台はいつも配信しているのでぜひ遊びに来てください!」
Twitter:@hikari1027s
Instagram:@hikari1027

[B1]〜[B3]ステージ3位「まや@マリンバ奏者」さん
Pocochaユーザー名:まや@マリンバ奏者
「プロのマリンバ(打楽器)奏者として活動しております! 世界の果てまでイッテQにも出演経験あり! ポコチャの配信ではマリンバやヴィブラフォンを演奏したり、お話したりしています。マリンバって何だろ?…気になった方は是非遊びに来て下さい!!!!」
Twitter:@maya_W_marimba
TikTok:@maya_m_marimba
Instagram:@maya_W_marimba