東京駅のエキナカ商業施設「エキュート」「グランスタ」では、2022年1月24日(月)から2月14日(月)まで「バレンタインフェア」を開催。自分へのご褒美にぴったりな有名店の限定品や、かわいいパッケージのチョコレート、大切な人と一緒に味わいたいチョコレートスイーツが勢ぞろいする。そんな東京駅「バレンタインフェア」の今年の見どころを紹介!

■グランスタ東京では自分へのご褒美チョコレートを特集
最近はバレンタインチョコレートを自分用として楽しむ「ご褒美チョコ」が人気。グランスタ東京では、海外有名店の限定品からかわいいパッケージのものまで、自分へのご褒美にぴったりなチョコレートを大特集!

「CACAO HUNTERS Plus(カカオ ハンターズ プラス)」は、カカオハンター小方真弓氏が南米コロンビアで立ち上げたチョコレートブランド。バレンタインのオリジナル商品として、ダーク、ミルク、ホワイトの3種のチョコレートに、ナッツや果実をデコレーションしたキュートなアソートが登場。チョコレートとほかの食材との、さまざまなコンビネーションが楽しめる。

ベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエール マルコリーニ」からは、個性の異なる9種類のプラリーヌを詰め合わせた限定缶がお目見え。上質なカカオを探求する航海と情熱を表現した缶のデザインにも注目してみよう。

イタリアの老舗チョコレートブランド「カファレル」では、カフェの看板ネコとレトロポップなドット柄がかわいい限定缶を販売。ナッツとチョコレートを組み合わせたジャンドゥーヤをはじめ、イタリア伝統の3層チョコレートバーやクレミノなど、コーヒーに合うチョコレートが詰まっている。

■エキュート東京ではギフト用から本命スイーツまで多彩なラインナップ
エキュート東京では、日頃お世話になっている人へのギフトにぴったりな詰め合わせから、おうちで大切な人と味わいたいスイーツまで、多彩なチョコレートがそろう。

パティシエ・辻口博啓氏によるラスクや和スイーツの店「和楽紅屋」からは、ナッツの女王・ピスタチオを使った「ピスタチオトリュフ」(4個入り・1620円)が登場。丁寧にローストしたピスタチオにバニラとミルクの風味豊かなホワイトチョコを合わせ、大人な味わいに仕上がっている。ヘルシーな食材を使ったチョコレートは、年配の方へのギフトにもおすすめだ。

女性へのギフトチョコレートとして喜ばれるのが、「資生堂パーラー」の限定3段ボックス「ショコラバリエ2022」。ナッツやドライフルーツでデコレートしたキャレショコラ、フルーツとお酒のマリアージュが楽しめるル・ショコラ(ボンボンショコラ)など、3種のショコラを1段ずつに詰め込んでいる。フルーツの花畑をイメージしたカラフルなパッケージに心躍りそう!

「シーキューブ」では、「バレンタインティラミス」(2個入・1188円)を販売。コーヒー味といちご味の2つのハート型ティラミスが寄り添うデザインで、見た目も味も甘い仕上がりに。大切なあの人と一緒に味わってみてはいかが?

※販売個数、期間が限られる商品もあるので、ご注意ください。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。