90年代に社会現象を巻き起こし、今でも高い人気を誇る少女漫画の金字塔「美少女戦士セーラームーン」。本作の連載30周年を記念した大展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」が、2022年7月1日(金)〜12月30日(金)に六本木ミュージアムで開催される。

本展の特設ショップでは、武内直子先生の新作描き下ろしを含む原画を使用したオリジナルグッズを販売。ここでは開催に先立ち、グッズの一部を紹介!

■心ときめく!オリジナルグッズがずらり
「ポストカードセット」(880円)は、本展のために書き下ろしたキービジュアルと、原作シリーズ第1期、第2期の原画からセレクトした4枚入り。「クリアファイル2枚セット」(770円)は、キービジュアルデザインのA4サイズと、歴代の原画からセレクトしデザインしたA5サイズがセットになっている。美麗なイラストにうっとりしそう。

また、セーラー10戦士たちのイラストがかわいい「アクリルフィギュア」(1540円)や「缶バッジ」(440円)も登場。缶バッジはキラキラ輝くホログラム仕様で、全10種類の中からランダムで1種類が入っている。

かつて、なかよしの付録として登場した「スーパープレミアムカード」を復刻風にした「プレミアムカードダスコレクション」(1650円)は、懐かしさに心ときめく人も多いのでは?同コレクションは、セーラー戦士を描いた「グラフィティver.1」と、変身前の姿を描いた「グラフィティver.2」の2種類が展開される。プリンセス・セレニティの原画を使用した豪華な「ハードカバーノート」(1540円)は、自分用はもちろん、贈り物にもおすすめだ。

本展は、7月1日(金)〜9月4日(日)、9月10日(土)〜11月6日(日)、11月12日(土)〜12月30日(金)の3期制で、会期ごとに新たなグッズが追加される。また後日、ショップの内装イメージと、オリジナルグッズ第2弾も発表予定なので、こちらも乞うご期待!

※準備数に達した場合、販売を終了することがあります。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) Naoko Takeuchi