今でも高い人気を誇る少女漫画の金字塔「美少女戦士セーラームーン」。本作の連載30周年を記念した大展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」が、2022年7月1日(金)から12月30日(金)までの期間、六本木ミュージアムで開催される。このたび、本展の特設ショップで販売されるオリジナルグッズ情報第2弾と、ショップの内装イメージが公開された。

■アニメロゴをモチーフにしたグッズが登場
第2弾では、90年代のTVアニメのロゴを使用した「クリアファイル」(440円)や「布帛シャツ」(5500円)、バケット形の「ハット」(3080円)など、”エモい”グッズが登場。ハットは、三日月の刺繍が入ったシンプルデザインと総柄ロゴとのリバーシブル仕様となっている。

また、セーラー戦士たちをモチーフにした「クリアファイル」(全5種、各440円)や「オーロラステッカー」(全10種、各440円)、「フェイスパウダー」(3000円)も販売する。ぜひお気に入り戦士のグッズを見つけてみて。

さらに、セーラー戦士たちの頼れる相棒、ルナ、アルテミス、ダイアナのグッズにも注目。高級感溢れるルナの「ポシェット」(6600円)や、ルナとアルテミスの両方に合える「リバーシブルクッション」(4180円)、3匹の猫たちをリズミカルにレイアウトした「マスキングテープ」(440円)など、大人かわいいグッズが揃う。

熟練の原型師が精緻に作り上げたムーンスティック型の「マスキングテープホルダー」(1760円)は、マスキングテープやヘアゴムをちょこんとのせて、インテリアとして楽しみたい。

今回、グッズ第2弾と合わせて、本展特設ショップの内装イメージも公開された。内装を手掛けるのは、キュート&モードなクリエイティビティを発揮するアートディレクター、五十嵐LINDA渉さん。「WINDOW SHOPPING」をコンセプトに、独自の世界観で「美少女戦士セーラームーン」を表現しているので、会場では内装にも注目してみよう。

※準備数に達した場合、販売を終了することがあります。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) Naoko Takeuchi