代々木公園のアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」(ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク)が、2023年1月6日より、ヴィーガンスイーツを含む新たなレギュラーメニューを提供開始。「#神ルフィーユ」として注目を集める「季節のミルフィーユ」の冬季限定バージョンや、冬限定の「TREE特製抹茶プリン」も登場している。このレストランは、東京駅で開催した「TOKYO HIKARI VISION」や花のアートを楽しめる「NAKED FLOWERS」など、数々の空間演出を手掛ける、クリエイティブカンパニーNAKED, INCによる、季節に合わせた演出が施されたアート空間の中で、旬なメニューを「五感」で楽しめるレストランだ。

■ギルティじゃない “キャラメルバナナのヴィーガンパンケーキ”が絶品
新たにレギュラーメニューとして登場する注目のヴィーガンデザートがヘルシーかつ程よい甘さが特徴のスイーツ「キャラメルバナナのヴィーガンパンケーキ」(1540円)。卵、乳製品、白砂糖、小麦粉を不使用の自家製ヴィーガンパンケーキだ。

ふわふわでモチっとした食感でしっとりと焼き上げられているのが絶品で、トッピングには、キャラメリゼしたバナナとナッツがのっており、豆乳で作ったホイップはブランデーで香りづけされている。

■さまざまなアレンジも楽しめる“TREEブッダボウル”がこの冬初登場!
ヴィーガンメニューで新たに加わるのは、クスクスをベースに5種の自家製デリを添えた「TREEブッダボウル」(イートイン1760円/テイクアウト1728円)。最近注目されているヴィーガンメニューのひとつで、3種類のドレッシングからお好みの味を選ぶことができ、具材をよく混ぜることで完成する食事系のサラダボウルだ。イートインだけでなく、テイクアウトも可能なので、その日の気分によって、アボカドやチキンのトッピングを追加し、自分なりのオリジナルサラダにもできる。友人とのシェアにもおすすめ。

■季節限定のスイーツにも注目!この冬は、濃厚な“TREE特製抹茶プリン”
冬限定メニューも3月中旬まで登場中。注目は、名古屋コーチンの卵と抹茶を使用した濃厚な「TREE特製抹茶プリン」(990円)。ほろ苦い抹茶の風味、滑らかな口当たりに程よい甘さが特徴の一品。白笠原餅店が作っているスイーツ餅を添え、いちご、黒蜜にバルサミコを添えて一味違う印象に仕上げた大人の味わいが楽しめる。

■SNSで「#神ルフィーユ」と話題の“季節のミルフィーユ”の冬バージョンが登場!
Instagramで「#神ルフィーユ」と呼ばれる、ユマニテの石崎優磨シェフが開発した「季節のミルフィーユ」(数量限定1980円)。川村シェーン氏とのコラボレーションで、季節ごとにフルーツやクリームをアレンジ。1月までは昨年も好評だったイチゴ×ピスタチオクリームバージョンが登場。中にはバラのジャムが仕込まれ、見た目も華やかで絶品の一品。2月以降も季節限定メニューを展開予定。

そのほか、美肌効果が期待できるオリジナルブレンドされたヴィーガンメニューのオリジナルハーブティー「チル」(イートイン660円/テイクアウト648円)や、「シェフ特製ベイクドチーズケーキ」(イートイン 990円/ テイクアウト 972円)も新登場。VRやプロジェクションマッピングを用いた、食とアートのコラボレーションが楽しめるコースメニューも展開中なので、季節や時間を変えて、何度来ても違った楽しみ方が利用も可能だ。この冬は、身体にも、環境にも優しい食体験をしてみよう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。