【台中モデルルート】雄大な自然でパワーをチャージ!台湾有数の観光地・阿里山エリア巡り

台湾のほぼ中央に位置する阿里山。この辺りは台湾でも有数の観光地となっていて、身も心も癒される絶景が楽しめる。今回は阿里山エリアを中心に、自然を存分に感じられるおすすめスポットを巡る旅をご紹介!

■ 「阿里山駅」から見える景色はまさに絶景

標高2216mの高地に位置する「阿里山」駅は沼平線、祝山線、神木線の始発駅でもある。展望台から目の前に広がる雲霧たなびく光景は、息をのむほどの絶景で、旅の疲れも一気に吹き飛んでしまいそう。駅舎の木造建築の素朴な雰囲気と昔ながらのレトロな赤い列車を一緒に収めればSNS映え間違いなし!ガタゴトと左右に揺れながら急勾配を登るディーゼル機関車は気分を盛り上げる。

■ 「沼平公園」で色彩豊かな四季の美を体感

次に訪れるのは、標高2274mに位置する阿里山きってのお花見スポット「沼平公園」。広大な敷地には、各種数多くの高山植物をはじめ、オオシマザクラ、ツツジ、アジサイ、カラーなど四季の花々が咲き誇る。秋はタイワンオナガカエデやモミジなどの紅葉が素晴らしく色付き、赤や黄、オレンジ色に山を彩る様は、まるで一幅の絵画のよう。春・秋に訪れるのがオススメ。遊歩道もあり歩きやすいが、履き慣れた靴で行くのがベスト。

■ 「阿里山巨木群棧道」に広がる山林の神秘的な世界で森林浴

尖崙山、祝山、大塔山など18の高山からなるエリアの総称が阿里山と呼ばれている。ここは台湾きってのパワースポット。苔むした古木群からも強力なパワーをゲットできること間違いなし!国定公園にも指定されており、樹齢800から2000年以上を誇るタイワンヒノキやベニヒノキなど、全38本の巨大な神木群が自生。遊歩道が整備されているので、マイナスイオンたっぷりの森林浴が楽しめ、リフレッシュできる。

■ 旅の締めには「山賓餐廳」で冷えた体も温まるアツアツ鍋料理に舌鼓

この旅の締めは、阿里山郵便局の斜め前にある「山賓餐廳」のあったかい鍋料理。同店では、石頭火鍋と現地で採れた野菜を使用した料理を提供してくれる。カボチャやトマトといった野菜と共に、さまざまな食材が入った石頭火鍋はスープが美味。小さい鍋だが3人で食べても十分な量で、コストパフォーマンスも良好。寒い山の中で冷えた体を芯から温めてくれる。

■ このルートを巡るには「阿里山賓館」での宿泊がオススメ!

同ホテルは、台湾国内で最高の高さに位置する5つ星リゾートホテル。現代館と歴史館の2つから構成されていて、現代館は和と洋を取り入れたスタイリッシュな造りが特徴。静かで優雅な時間を過ごすことができる。古風で優雅な歴史を感じられる歴史館は、レトロな雰囲気をゆったり楽しめる。2つの全く異なる魅力を感じられるホテルになっている。

一晩泊まって日の出を見るのもオススメで、日本の山とはまた違う神々しさを味わえる。その際には、前日までにチケット予約を忘れずに!大自然とおいしい鍋料理で心にも身体にもパワーをチャージ。全身で大自然のエネルギーを感じよう。【ウォーカープラス編集部/中居千優】(東京ウォーカー・中居千優)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索