【東京】浅草やスカイツリー観光の合間に!隅田川沿いレストラン3選

人気観光スポットである浅草、東京スカイツリー。初詣や冬休みのおでかけで行く人も多いのでは?今回はそんな観光の合間や後に楽しめるレストラン3店をピックアップした。

■ カラフルなひと皿に、大地の恵みがギュッ「Happy Spice Cafe」

ランチは2種のカレー、夜はお酒やスパイス料理を楽しめる同カフェ。高知県の野菜からインド直輸入のスパイスまでオーガニック食材にこだわり、おいしく食べてデトックスできる。「ORGANIC KEEMA CURRY」(1500円)は、黒毛和牛のキーマカレー。スパイスと天日塩のみで奥深い味わいに仕上げた。無農薬無堆肥で作られる野菜のグリルやピクルスがどっさり入った豪華なフォトジェニックカレーだ。

■ ユニークなカレーを提供「スミダリバーキッチン」

「スミダリバーキッチン」では、こだわりの野菜をたっぷり使った、彩りも美しいオリジナリティの光るカレーが食べられる。なかでも、「野菜ドライカレー」(850円)は、レモンをかけるユニークなスタイルで提供。レモンをかけると、カレーなのにさっぱりした味わいになり、さらにショウガとパクチーのソースで味の変化を楽しめるカレーとなっている。

■ スカイツリーを眺めながら食事「浅草ビューホテル スカイグリルブッフェ 武藏」

ライブクッキングによるコンチネンタルブッフェスタイルが自慢。スカイツリービューエリアからは東京スカイツリーや浅草寺を望みながら食事を楽しめる。また、臨場感あふれるライブクッキングでは、シェフの手際の良い調理姿を間近で見ることができる。ブッフェ形式で並べられる料理は約150種類ほど。グリル料理のおいしさの秘密は、富士の溶岩石を使った「武藏釜」で焼き上げていること。武藏釜で焼くことで遠赤外線効果を加え、肉や魚はふっくらとした仕上がりに。

プレミアムペアルームは目の前に広がる眺望を独占できる3席の特等席(ワンシート1500円)。最前列のソファーシートでは時間を忘れて景観を堪能することができる。プライベートシティービュールームは、前面を窓に囲まれて落ち着いた空間のカーテン付きの半個室(4名様まで)。大切な記念日や大切な人と語らう時に最適。

ランチ時間は11:30〜15:00(LO14:00)となり、土日祝限定で第3部(15:15〜16:45)まで楽しめる。ランチタイムの制限時間は90分。予約も可能(第1部11:30〜/第2部13:15〜)。季節に応じてメニューは変わる。ディナー・季節限定メニューも多く揃う。景観を楽しみながら季節の風物詩に舌鼓を打つこと間違いなし。ディナー時間は17:30〜21:45(LO20:30)で、制限時間は120分となっている。また。大切な記念日におすすめのアニバーサリーケーキも定評あり。プレートにメッセージを書けるケーキの大きさも選ぶことが可能で、チョコデコレーション、生デコレーション、フルーツたっぷりのレアチーズケーキ(12cm×12cm)と豊富。

浅草やスカイツリーの景色を眺めながらの食事はいかが?観光と共に一生の思い出を作ってみて。(東京ウォーカー・高橋千広)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索