淡路島産たまねぎをサラダ感覚で楽しむ! モスバーガー「たまねぎバーガー」が期間限定で登場

淡路島産たまねぎをサラダ感覚で楽しむ! モスバーガー「たまねぎバーガー」が期間限定で登場

モスバーガーでは5月15日(水)から6月上旬まで「2019年度淡路島産たまねぎ祭り」を関西、中国、四国のモスバーガーで開催する。日本の食材や食文化にこだわった商品を多数送り出している同社では、2016年から毎年「淡路島産たまねぎ祭り」を期間やエリア限定で開催しているが、今年は関西全域にエリアを拡大して提供する。

今年は「たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て」(380円)が登場。例年和風仕立てだったたまねぎバーガーのソースをネーブルと黒酢を使ったさわやかな柑橘系に変えることで、ちょっとサラダ感覚の女性好みのバーガーに仕上がった。

バーガーはちぎったレタスとジューシーなパティの上にスライスしたたまねぎがたっぷり。淡路島産たまねぎと言うブランドたまねぎの中でも特に柔らかく、甘みの強い新たまねぎを使用。たまねぎの辛さやたまねぎ臭さは一切なく、シャキシャキの食感と新たまねぎならではの甘みを存分に味わえる。癖がなく、フルーティな味わいは、本当に果物のようだ。

同時に「たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て チーズ入り」も同時発売。たまねぎバーガーにスライスチーズが加わり、よりマイルドな味わいが楽しめる。

また、5月23日(木)から0月下旬までは期間限定で「瀬戸内産はっさくレモン ジンジャエール」(Sサイズ230円、Mサイズ 90円、Lサイズ36円)も発売される。2017年度から発売している瀬戸内産レモンを使ったドリンクに、はっさくが加わり、ジンジャエールと炭酸の刺激にレモンの酸味とはっさくのかすかなほろ苦さが加わった、さわやかなおいしさ。甘さがあとに残らず、さっぱりとした口当たりで、夏にぴったりのドリンクだ。こちらは全国のモスバーガーで販売する(一部店舗除く)。いましか味わえない、瀬戸内の美味を気軽に味わう絶好の機会だ。

■2019年度淡路島産たまねぎ祭り 期間:5月15日(水)〜6月上旬、販売店舗:関西、中国、四国のモスバーガー281店舗、価格:たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て380円、たまねぎバーガー 国産黒酢と瀬戸内産ネーブル仕立て チーズ入り410円

■瀬戸内産はっさくレモン ジンジャエール 期間:5月23日(木)〜9月下旬、販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)(関西ウォーカー・鳴川和代)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

あわせて読む

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索