『アナと雪の女王2』公開記念イベントも実施!ミッドタウン日比谷のイルミネーション

『アナと雪の女王2』公開記念イベントも実施!ミッドタウン日比谷のイルミネーション

東京ミッドタウン日比谷では、2020年2月24日(振休)までの期間「HIBIYA Magic Time Illumination」が開催。11月22日(金)からは映画『アナと雪の女王2』の公開を記念したクリスマスリースの展示も行われるので、映画を楽しみにしているファンはぜひチェックしておこう。

■ 日比谷ならではの演出を楽しむイルミネーション

12月25日(水)まで開催しているメインツリーの「Starlight Tree 2019」は、エンターテインメントの街・日比谷ならではの音と光を合わせたダイナミックな演出が特徴。15分に1回の特別演出では、ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』の「ドリーム」の音楽に合わせてリズミカルに点灯し、空に舞い上がるシャボン玉とあわせて、幻想的な空間世界を楽しむことができる。 雨の日には「雨に唄えば」の特別演出が行われる。

2020年2月24日(振休)まで実施する日比谷エリア全体を彩る樹木のイルミネーションは「日本のブロードウェイ」にふさわしく、エンターテインメントに溢れた演出で人々を迎えてくれる。樹木1本あたりのイルミネーションを昨年より増量し、きらめきがスケールアップ。ホワイトを基調にして期間によって色が変わるしかけで、何度訪れても異なる彩りを鑑賞可能。さらに15分に1回の「Magic Time」では、音楽に合わせてイルミネーションの色が変化する様子を楽しめる。

■ 『アナと雪の女王2』の体験型クリスマスリースも登場

6階パークビューガーデンでは、11月22日(金)〜12月25日(水)の期間、東京のきらめく夜景を楽しみながらクリスマス気分を味わう「Park View Christmas Garden」を実施。

同期間は『アナと雪の女王2』の公開を記念した「Snow Dance Christmas Wreath」が開催。きらめく雪を表現した直径約2.5メートルの体験型クリスマスリースを設置する。リース内のボタンを押すと、きらきらと雪が舞うような演出がスタート。まるでエルサの魔法にかけられたかのようなロマンチックな空間を堪能できる。

演出にこだわった日比谷ならではのイルミネーションが楽しめるので、『アナと雪の女王』ファンはもちろん、そうでない方もぜひ訪れよう。なお、日によって開催期間や点灯時間が異なるので、おでかけの際は忘れずにチェックして。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る