タピオカチーズティー専門のドリンクスタンド 「TAPiCi(タピチ)」の東京第1号店が、12月8日に池袋にてオープン。「TAPiCi」は「焼きたてチーズタルト専門店PABLO」運営会社の新ブランド。ネクストブームとして最近注目が集まっているチーズティ(チーズドリンク)を2015年から発信してきた、日本におけるパイオニア的存在のひとつだ。

「TAPiCi」は2019年5月に大阪・なんばでスタート。以来、全国各地に次々と店舗を展開する快進撃を続けており、現在は関西エリアを中心に7店舗をかまえる。ラインアップは大きく分けて「チーズミルク フォームドリンク」「ミルク」「季節限定商品」の3種類で、すべてのブラックタピオカのトッピングが可能。好みに合わせてカスタマイズできる。

特筆すべきは素材へのこだわりだ。選び抜かれた茶葉から抽出したお茶と、コク深い自家製チーズミルクフォームに、本場・台湾から取り寄せたモチモチ食感の生タピオカを組み合わせた。本場の生タピオカを使用していることと独自の製法により、時間がたっても硬くなりにくく、しっとりモチモチの食感が楽しめる。

さらに、チーズミルクフォームにはオーストラリア産クリームチーズを使うというこだわりよう。そこに厳選したミルクや塩などを合わせて、きめ細やかで風味豊かな味わいに仕上げている。「黒糖ミルク」「いちごミルク」といった各メニューにも、それぞれにぴったりの厳選素材を使用している。

また、オープンと同時に期間・季節限定の商品も発売している。「マロンミルク」(12月31日(火)まで)は、マロンミルクの優しい甘みと塩味がきいたイチ押しメニュー。「プーアールメープルチーズティー」(1月31日(金)まで)は、メイプルシロップとプーアールミルクティーの上に、コク深いクリームチーズとミルクをのせたもの。寒い季節に嬉しいホットタピオカとあわせて、今のうちにチェックしてみて。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。(東京ウォーカー(全国版)・シーアール井上)