いよいよバレンタインシーズン。とはいっても、今年は百貨店や有名店にチョコを買いに行ったりはせず、おうちでバレンタインを過ごすという人も多いだろう。そこで今回は、プレゼント用にも自分用にもおすすめの、自宅にいながらオンラインで買える贅沢チョコを紹介しよう。

■本格ショコラを味わいたいなら「ベルアメール」をチェック
本格的なショコラを楽しみたいなら、徹底した温度・湿度の管理のもと、ひとつひとつ丁寧な手作りを行っているショコラ専門のアトリエ「ベルアメール」がおすすめ。

「モンブランショコラ 5個」(2160円)は、一口サイズのショコラの上面にクリームを絞ることで、山の形をモチーフにしたモンブランを表現。至福のひと時を楽しんで。

このほか、縁日で売られているリンゴ飴をショコラで再現した「アップルショコラ」(3個・1512円/6個・2700円)や、いちごをイメージしたかわいらしいピンクのボックスに入った「ストロベリートリュフ」(5個・1620円)など、フルーティなショコラも登場。ぜひお気に入りを見つけてみて。

■Web限定品も!小田急百貨店のバレンタインイベント「ショコラ×ショコラ」
小田急百貨店の2021年バレンタインイベント「ショコラ×ショコラ」のECサイトでは、Web限定品を含めた総数約500点が展開されている。

注目は、「モンサンクレール」辻口博啓氏や「パティスリーエチエンヌ」藤本智美氏など、日本の今を代表する4人のショコラティエ&パティシエが、ブランドの垣根を越えて競演した「パティシエセレクション2021」(1836円)。豪華な顔ぶれによるボンボンショコラが楽しめる贅沢な一品だ。

このほか、「ビジュー・ド・ショコラテ」(3078円)や「テリーヌ ショコラ ピスターシュ」(2400円)なども登場。中には数量限定のものもあるため、気になる方はお早めに。

■累計販売数600万個超え!「炎のチョコレート」が今年も登場
洋菓子ブランド「銀のぶどう」からは、“伝説のバレンタインショコラ”「炎のチョコレート」が登場。2001年の誕生以来、発売期間がバレンタインシーズンの約1カ月間と短いながらも、累計販売数600万個以上を販売している大ヒット商品だ。

SNSでは「ひっくり返るくらいおいしい!」「好きすぎて毎年買ってる」「常に販売してほしい…」との声も。口に入れた瞬間に違いがわかる、これまで感じたことのない“ふわっと濃厚なくちどけ”をお試しあれ。

■大胆とろりがけ!プレミアムな「シュガーバターの木」が今だけオンラインに
シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」からは、看板商品「シュガーバターサンドの木」の冬限定のプレミアムなショコラサンド「シュガーバターの木 ショコラがけサンド 炭火ショコラ」(3個入・507円/8個入・1080円/12個入・1620円)が発売。公式オンラインショップで購入できる。

全面ショコラコーティング仕立てはデリケートなため、寒い季節にしか味わえないとっておきのサンド。毎年多くのチョコ好きから好評なごちそうサンドを要チェック!

■“1秒に6個売れる”チョコレートブランド「VANILLABEANS」とパイ専門店がコラボ
カリフォルニアスタイルのパイ専門店「Pie Holic(パイホリック)」とチョコレートブランド「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」がコラボレーション。スイーツとしてだけではなく、食事やおつまみとしても楽しめる新感覚のチョコレートパイが登場する。

おすすめは、塩っ気のあるセイボリーパイとデザートパイ、合計6種類のミニパイが入った「セイボリー&スイーツ チョコレートパイセット」(3618円)。専門店同士の本格的なコラボレーションを味わってみて。

■ティーラテ専門店「CHAVATY」のバレンタイン限定セット

ティーラテ専門店「CHAVATY(チャバティ)」の公式オンラインショップでは、華やかな見た目と上品な味わいの3種類のスコーンをセットにした「バレンタインスコーンセット」(2480円)と、季節限定ホームメイドスプレッド「ラズベリーチョコレート」(970円)が販売される。女性にプレゼントすればきっと喜ばれる、センスのよい逸品だ。

「バレンタインスコーンセット」は、「ベリーとココアのピンキーショコラ」「オレンジとチョコチップのダブルショコラ」「ドライフルーツ&ナッツのホワイトショコラ」の3種類のスコーンが、2個ずつセットになったもの。各スコーンはハート、丸、四角のフォルムのバレンタイン限定仕様で、フルーツ、ナッツ、チョコなどで彩られた華やかなビジュアル。

「ラズベリーチョコレート」は、ラズベリーの酸味とチョコレートの濃厚な甘さのハーモニー。なめらかな口どけが上品な味わいだ。

■フォルクスワーゲン社「Beetle」×モロゾフが毎年恒例のコラボ
日本で初めてバレンタインにチョコレートを贈るスタイルを紹介したモロゾフと、フォルクスワーゲン社「Beetle」がコラボ。毎年好評のコラボだが、2021年はデザインが一新され、新商品を加えたラインナップが展開されているので注目だ。

「Beetle限定詰合せ」(1万800円)は、2021年のバレンタイン時期に販売する「【ネット限定】ミーティングバス NE」を含む8品をオリジナルデザインBOXに詰め合わせたもの。このほか、1000円台から購入可能なものもある。車好きな人へのプレゼントにおすすめだ。

■ピンク色のルビーチョコをベースにした「恋するチョコレート」が最登場
白い恋人でおなじみの石屋製菓株式会社からは、「白い恋人」のチョコレートをベースにした商品「恋するチョコレート ミルフィーユ アソート」(3個入・540円、6個入・1080円)が登場。

また、同社の2021年のバレンタイン・コレクションのテーマ「ことしはお家で、恋しよう。」にちなんで、おうちで切り分けて楽しめる「恋するチョコレート ショコラバウムクーヘン(ルビー)」(1944円)もラインナップ。食べる直前に電子レンジで20〜30秒温めると、チョコレートが溶けて違った食感が楽しめるとのことなので、ぜひ試してみて!

今回紹介したチョコレートは、すべてオンラインショップで購入できるもの。チョコ選びの時間も、バレンタイン当日も、おうちでまったり過ごしてみてはいかがだろうか。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。