公開が延期となっていた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、6月11日(金)より全国ロードショーすると、“反地球連邦政府運動 マフティー”より声明が到着した。本映画は当初、2020年7月23日の公開を予定していたが、2021年5月7日、そして5月21日と、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、3度にわたって公開が延期されていた。この宣言を受け、SNSでは「連邦政府の腐敗は粛正するけど一般人の健康には留意するマフティー」「こういうやり方は…大好きである」などと、ガンダムファンたちは歓喜の声を上げている。

■マフティー声明
報道関係者・マスコミ関係者 各位

我々は、反地球連邦政府運動マフティーである。
一人でも多くの方々に我々の理念を伝えるため、声明を発する。

幾度となく襲ってきた、数多の困難を耐え抜き、ついに我々は、地球を腐敗の星へと追いやる地球連邦政府に対し、6月11日に劇場を拠点に活動を開始する。

報道・マスコミ関係者各位においては、本声明をあまねく人々に伝えていただき、我々の活動に対し、ご賛同いただけることを願うばかりである。

■劇場でしか手に入らないレアグッズも!

劇場限定版 Blu-rayは、小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻、佐々木望(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』ハサウェイ・ノア役) 録り下ろし朗読CD、オリジナルサウンドトラックCD、特製ブックレット、映像特典などなど、ガンダムファンなら必ず手に入れておいきたいアイテムだ。

■劇場先行通常版 Blu-rayも発売!
特製ブックレット、トレーラー、オーディオコメンタリー、pablo uchida描き下ろしスリーブケースなどが封入されており、いずれも公開劇場で購入可能。

■ファン必見のイベント限定ガンプラ

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』から、HG 1/144 ペーネロペーが、クリアカラーになって登場!初回生産に限り『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のキービジュアルを使用したスペシャルパッケージといったレアアイテムになる。

■まもなく、開演。

待ちに待ったファンも大満足な激レアアイテムが勢ぞろいする『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。マフティーの鮮烈な活動は映画にて描かれているので、行く末を映画館で目撃せよ!




※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※数に限りがあるため、公開期間中に商品が品切れになる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※各劇場によって購入制限を設けさせて頂く場合があります。詳細は、各劇場窓口までお問い合わせをお願いします。

(C)創通・サンライズ