夏は開放的になる季節!そんな気分にマッチするメニューが、7月28日(水)、マクドナルドから登場する。発売されるのは、「日本にいながら気軽にハワイ気分を味わってほしい」との思いから開発されたハワイアンメニュー8種類。目玉は、新登場の「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」だ!

毎年恒例、夏を盛り上げるハワイキャンペーンを実施する同社。今年のテーマは、「マクドナルドでハワイなう!」。5年目の登場となる「チーズロコモコ」や、3年連続の登場となる「ガーリックシュリンプ」(単品各420円)など、夏の人気バーガーがそろう。

さらに注目したいのは、新登場の「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」(単品420円)。こちらは、厚みのある100%ビーフパティに、ザク切りポテトパティを重ねた食べごたえ抜群のバーガー。10種類以上のスパイスを効かせてフルーティーに仕上げた特製バーベキューソースと、ガーリックも使用したトマトベースのソース、コクのあるチェダーチーズを合わせて仕上げている。

また、メイプル風シロップ入りのパンケーキに、カシスの果汁、ストロベリー、クランベリーの果肉を入れた3種のベリーソースを添えた新スイーツ「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」(290円)や、“ハワイの渚”をイメージしたという、淡い水色が見た目にも涼しい毎年人気の「マックフィズ(R)/マックフロート(R) 渚のブルーハワイ(果汁1%)」、カシスとオレンジの果汁を使用した新ドリンク「マックフィズ(R)/マックフロート(R) 太陽のカシス&オレンジ(果汁3%)」が一挙登場(マックフィズ(R)は各250円/マックフロートは各310円)。全てハワイ州観光局公認のラインアップとなっている。

なお、期間限定商品の販売に併せて、7月27日(火)よりテレビCMをオンエア。ハワイにいるようなリゾート気分を満喫する人たちの姿を通じ、ハワイアンメニューの魅力を伝える。また、Twitterキャンペーンなど、各種楽しめる施策も展開。抽選でマックカードが当たるチャンスとなっているので、気になる人はTwitterもチェックしてみよう。





※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。