近年、コロナ禍で在宅ワークが増え、運動不足や偏った食生活により便秘に悩む人が増えている。そんな便秘に悩む方にオススメしたいのが森永乳業が販売している「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」(税抜133円)だ。「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」は、腸内環境を整え、便秘気味の人の便通を改善する機能性ヨーグルト。2020年の発売から累計販売個数7000万個を突破したヒット商品である。

日本の便通に悩む人に寄りそうべくスタートした便通改善プロジェクトでは、国民的アスリートの高橋尚子さんや、世界陸上の出場内定を決めた廣中璃梨佳さん、児玉芽生さんら、アスリートからのお墨付きも。

「実は、現役時代からずっと便秘に悩んでいて、長いと1週間ほど不調が続くこともあり、体の動きが重くなってしまったりと、腸内環境の不調が悩みの種だった」と明かした高橋尚子さんは、朝起きて最初に「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を飲むことを毎日の習慣に取り入れているそう。「アスリートにとって腸内環境を整えることはとても大切で、ヨーグルトで改善するのであればおいしく、体にも良いし一石二鳥なのでおすすめです」と「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を本番前の必需品として既に取り入れていると伝えている。

世界に挑み続け、目覚ましい活躍をみせる廣中璃梨佳さんに便通に関する悩みを聞くと、便秘になりやすく、環境の変化等で便通が乱れることがあるそう。「ビヒダス ヨーグルト 便通改善は、遠征でも持ち運びしやすく、手軽に飲めるのが嬉しいです。試合1週間前からのコンディション調整や、できれば試合など関係なく毎日取り入れてみたいです」と遠征時や大事なレース前、普段の生活にも継続的に取り入れたいという。

また、今春から社会人として競技生活を送る兒玉芽生さんは、これまで試合前は緊張から便秘になりやすく、お腹がスッキリしない状態で試合に臨むこともあったそうで、「腸内環境が不調だと、気分が優れず体が重く感じるのが悩み。仕方ないことだと諦めていました。今回試してみて腸内環境を改善してスッキリした体で試合に臨むことができたので、今後試合の前の必需品として取り入れたいと思っています」と語った。

同社が陸上競技選手男女100人に「ビヒダスヨーグルト 便通改善を3日間試してみて満足いただけましたか」と聞いたところ、8割以上が満足と回答したという。腸内環境が崩れやすいというアスリートやお通じに悩みを抱える人は、アスリートからもお墨付きの「ビヒダスヨーグルト便通改善」を飲んでみては。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。