言葉が少なく感情を表さない静かな夫婦。側から見ると冷めた夫婦に見えてしまうが「夫婦のことはお互いにしかわからない」と言うように、見た目ではわからないのだ。妻の「ふーん」「そう」とそっけない言葉の裏側に秘められた思いを知ると「尊い!」「ツンデレすぎる!」のコメントや7.3万いいねに、1.6万リツイート(2022年7月時点)と、人気を集めている羽流木はない(@warugi871)さんの「つめたい夫婦」をお届けしよう。


羽流木はないさんは、2022年6月20日に「百合の園にも蟲はいる」第3巻を発売。コミックウォーカーでは「普通と化け物」を連載中と精欲的に活動している。ウォーカープラスでは、ブラック企業を円満退社する斬新な方法を描いた「お仕事をがんばる女性の話」を紹介したところ「怖すぎ!」と好評を得た。


■表情を見せない冷めた夫婦の裏側
久しぶりの早い帰宅に「今日は早いのね」と言う妻。聞きようによっては「なんで早く帰ってきたの?」とも捉えられる。夕飯に「おにぎりならあるけど」と妻が言うと「…おにぎりか」と答える夫。こちらも捉えようによっては「おにぎりしかないのか」と思えてしまう。

「先に寝てていい」と夫が言うと「おやすみなさい」と寝室に向かう妻。会話が異様に少なく事務的な内容ばかりで、端からみていると冷めた夫婦に見えるが、夫は口下手で妻はそっけないと言う性格だった。

妻は寝室に入ると、心の中で「もっと言い方あるやろ!」と自分のそっけない態度に猛反省!見た目そっけない態度をとってしまうが、実は誰よりも夫のことを考えているのだった。

■果たして夫はそんな妻をどう思っているのか?
妻がそっけない態度をとってしまう性格を理解している夫。無表情でクール美人な妻の態度を見るとあまりのそっけなさに嫌われているのではないかと思ってしまうが、不安は少なかった。

夫は密かに妻のSNSのアカウントをフォローしていたのだ!!いっしょにいる時には見せない妻の「デレ」の部分をSNSでは知ることができる。だから、こっそり見ていることをオープンにできないでいた。

一見、冷たい夫婦に見えるがお互いがしっかり思い合っている姿に「結婚する前がみたい!」「プロホーズはどうやった?」など、夫婦になるまでの2人をみたいと言うコメントもあとを絶たない。

「夫婦のことは2人しかわからない」を描いた漫画。クールに見えるが時折見せる「デレ」の部分に「尊い!」とTwitterで大バズりしている。

画像提供:羽流木はない(@warugi871)