第一印象や一般的なイメージをいい意味で裏切る「ギャップ」は、フィクションにおいては笑いや涙を誘う武器となるもの。「コワモテの体育教師」像を逆手に取った漫画にTwitter上で「めちゃくちゃいい話」と大きな注目が集まっている。

■イタズラされても生徒を信じるまっすぐさ…体育教師を取り巻くドタバタコメディ
話題となっているのは、漫画家のどでんちゃん(@nj_doden)さんが9月、自身のTwitterにて「強面の体育教師なのに、なぜか皆に好かれる男の話」として投稿した作品。

ジャージに竹刀、いかつい容貌で生徒から恐れられている体育教師の「鬼瓦」。生徒指導も担当しており校則違反や喫煙も厳しく叱責する……と思いきや、ピンク色に染めた髪を地毛と言われてあっさり信じたり、「タバコは体に悪いんだぞ」とまず生徒の健康を心配したり、人間としてまっすぐで、けれどどこかズレた指導を行っていた。

そんな鬼瓦に調子を狂わされた生徒の「香里奈」と「智」は、いたずらをしてからかってやろうとたくらむ。だが、仕返しをしようとしても、うっかりミスを逆に鬼瓦に助けられる始末。そんな折、鬼瓦に「借り」があるという強面の男性たちに往来でぶつかってしまい、2人は鬼瓦をさらう計画への協力を求められ……というストーリー。

Twitter上では2万4000件を超えるいいねとともに、「やさしいかよ」「めちゃ好き」「登場人物みんな良い人」と好評を呼んでいる。

■「誰も傷つけないキャラ」ギャップを研究して生まれた鬼瓦先生
本作は、今年4月まで「少年ジャンプ+」(集英社)にてインディーズ連載されていた漫画『3年C組鬼瓦先生 〜なぜか皆に好かれている体育教師〜』の第1話。常に意外性を見せる鬼瓦先生が曲者揃いの生徒たちと真正面にぶつかり絆を深めていく笑いあり感動ありのコメディ作品だ。

連載版の他にも、個人制作としてTwitterなどで4コマ版も公開された本作。ウォーカープラスでは作者のどでんちゃんさんに、作品制作の舞台裏をインタビューした。

――本作のアイデアのきっかけを教えてください。

「編集部の担当さんとのやりとりの中で読み切りの案がボツになり、Twitterをがんばろうと思い研究をしていたときに、見た目が怖いけど優しかったり、ヤクザだけど主夫だったりと、見た目と中見のギャップがウケている漫画が多いと気づきました。

もともと『GTO』やドラマ『伝説の教師』などの教師ものが好きで、そうした作品の中で体育教師は悪役で出てくることが多かったので、それならばと、見た目は怖いけど実はめちゃめちゃ優しい体育教師というギャップを思いついて、形にしたのが今作になります」

――鬼瓦先生はコワモテかつとにかく生徒思いで、とても魅力的なキャラクターです。キャラクター作りではどんなところを意識されたのでしょうか。

「とにかく誰も傷つけないキャラというのを意識しました。『自分のことは一切考えず生徒のことのみを考える男、信じる男』ということを常に意識し、キャラクターを動かしていました。あと見た目に反して女子力が高かったり、繊細な一面を持っていたりとここでもギャップを意識してキャラクターを作りました」

――キャラクターもそうですし、展開や演出からもまっすぐならではの「濃さ」を感じました。

「そうですね。王道ストーリーであることと、主人公のキャラクターなどを考慮して絵柄も濃くしています。作品のターゲットとしても、少年というよりは昭和の世代を意識していた部分があり、このように濃い画面、キャラクターにしました」

――Twitterでの掲載には多くの反響が寄せられています。反響への思いを教えてください。

「もともとはTwitter用に4コマで作っていたものを連載用にしたのが本作なのですが、もとの4コマを作る時、ボツにしようかと悩んでいました。ですので、連載できたことや今回の反響にも正直驚いています。あの時ボツにしないで本当によかったな、と。あと、この第1話をTwitterに載せた直後にコミティア(※一次創作同人誌のイベント)があったのですが、このツイートを見て買いに来てくださった方がいて、うれしかったです」

――「少年ジャンプ+」での連載は完結している本作ですが、今後の予定や目標があれば教えてください。

「連載していた正規版の『3年C組鬼瓦先生』に関しては10月頃に電子書籍配信サービスの『ナンバーナイン』さんから各種配信サイトにて配信予定なのと、先ほどお話しした『3年C組鬼瓦先生』の4コマ版をKindleインディーズで無料配信中なので、ぜひお読みいただけると嬉しいです!

私自身の今後の目標としては5年以内に発行部数100万部を達成することと、自分の漫画をドラマ化すること…です!!ナンバーナインさんから出版した作品にはドラマ化したものもあるので、「3年C組鬼瓦先生」もドラマ化するといいな…と、淡い期待を描いています(笑)。現在、作画担当で1本連載準備中で、Twitterからも何か1つ連載につなげられたらいいなと思っていろいろ載せていますので、Twitterの方もチェックしてみてください!!今後もTwitter、商業連載を中心にがんばっていこうと思っています!」

取材協力:どでんちゃん(@nj_doden)