新たな飯テロ漫画が誕生!Twitterやブログで、こさつね(@kosatsuneDQX)さんが配信している、食欲を抑えようにも我慢できずに思うがまま食べてしまうリスの漫画。食欲をそそるグルメイラスト、両頬いっぱいにほおばるリスの姿。そんな姿に「実話かな?」「めっちゃ分かる」「たくさん食べるリスがかわいい」と共感を集めている。

ウォーカープラスでは、「今日も食欲を我慢できないリス」と題し、リスがさまざまなグルメを前に食欲と葛藤する様子を、著者であるこさつねさんのインタビューとともに連載形式でお届け。「最近外食が続いているから」という理由で、ヘルシーな自炊飯を選択することありますよね。今回は自炊カレーをテーマにお届け。果たしてリスくんは、どんな自炊を披露してくれるのでしょうか。



――このストーリーが誕生したきっかけは?

「自炊の話を入れたいなと思っていたところ自炊といえば『カレー』だなと。自炊で作るカレーは外食やレトルトとは違う我慢が発生しがちなので『リスくんならどうするかな?』と思い、自炊カレーネタを描いてみることにしました」

――漫画の中で一番の注目ポイントはどこでしょう?

「最終ページに怒涛の連続攻撃のように畳み掛けてくるトッピングを見てほしいです!実際カレーを作るとカレーが『トッピングを乗せてよ』って言ってくるんですよね。なので、その声に従って乗せまくってしまうんですよ。なので皆さんもカレーの声を聞いてトッピングしまくってほしいです。カレーの声が自分の声じゃないのか?という疑いは全力で無視してくださいね!」

――カレーのアレンジで一番最強だと思うものは何ですか?

「カレーっていろいろアレンジできるのが強いですよね。カレーのアレンジなら簡単なカレーうどんが好きですが、チーズ乗せて焼くカレードリアも捨てがたいですよね。カレーパスタなんてのも絶対おいしいですし、余裕があるならカレーパン作ってもいいですね。カレーコロッケなんてのも手間がかかりますが最高でしょうし、ピザもいけますね!……もう一番なんて選べない!カレーであれば、何でも最強です!」

なんで家で作る手作りカレーって、こんなにも食欲を誘うのでしょうか?家庭ごと、違いが出るのも、おうちカレーの醍醐味ですよね。皆さんのおうちカレーはどんな特徴がありますか?