2021/03/06 06:08 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雪や雨
・太平洋側はスッキリしない空
・気温変化に注意


今日6日(土)は、北日本を中心に一時的に冬型の気圧配置となるため、日本海側は雲が多く雪や雨の降る所があります。

また、低気圧に近い太平洋側も雲が広がり、所々で雨が降ります。日本海側では前日5日(金)の暖かさから一転して気温が上がらず、北海道は冬の寒さとなります。

日本海側は雪や雨

北日本を中心に一時的に冬型の気圧配置となり、北日本の上空には強い寒気が流れ込みます。

そのため、日本海側を中心に雪や雨が降りやすく、北海道では強く降ることもあります。

北陸から西でも雲が多く、午前を中心に所々で雨が降るため、外出時は雨具をお持ちください。

太平洋側はスッキリしない空

関東南岸を進む低気圧の影響で、太平洋側も午前中は雲が広がり、一部でにわか雨の可能性があります。

午後になると日が差す所もあり、花粉が飛びやすくなるため、花粉症の方は万全な対策を行なってください。

気温変化に注意

日本海側では前日5日(金)からうって変わって、寒さが戻ります。特に北海道では日付が変わったタイミングが最高気温となっており、現在気温は急激に下がってきています。昼間は昨日より10℃以上低くなる所もあって、真冬の装いが必要です。

太平洋側は昼間は比較的過ごしやすいものの、夜にかけては冷えてきます。昼間との寒暖差にお気を付けください。