2021/05/13 05:53 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西はまるで「梅雨」のような空
・北海道や東北北部は一時的に雨
・沖縄は梅雨の中休み 暑さ続く


今日5月13日(木)は梅雨前線が本州の南の海上に停滞し、東日本や西日本で雨の降るところが多くなります。伊豆諸島や奄美地方では強い雨に注意してください。関東では冷たい風の影響で気温があまり上がりません。

関東以西はまるで「梅雨」のような空

本州の南に停滞する前線の影響で、東日本や西日本の各地は雲が多くすっきりとしない天気が続きます。朝は広範囲で雨が降っていますが、近畿など西日本はだんだんと雨のやむところが多くなる見通しです。

関東は冷たい東風の影響で気温が上がらず、昼間でも少し肌寒い一日となりそうです。体調を崩さないようお気を付けください。一方、西日本は雲が多くても最高気温が25℃前後と高めの予想です。

北海道や東北北部は一時的に雨

北海道や東北北部では、天気図には表現されていない弱い前線の南下に伴い、一時的に雨の降ることがあります。外出の際に雨が降っていなくても、傘を持っておいたほうが良さそうです。

東北南部は大きな天気の崩れがなく、穏やかな晴れの一日となります。

沖縄は梅雨の中休み 暑さ続く

梅雨入りしている沖縄は、夏の高気圧に覆われて「梅雨の中休み」が続きます。

強い日差しで気温が上がり、先島を中心に30℃以上の真夏日の所が多い予想です。こうした暑さは少なくとも1週間程度は続くと見られます。体があまり暑さに慣れていない時期ですので、熱中症対策はしっかりと行ってください。