2021/05/17 05:28 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・広範囲で雨の週スタート
・九州は大雨に警戒を
・南西諸島は梅雨とは無縁の夏空に



今日17日(月)は日本列島を通過する前線や低気圧の影響で、広く天気が崩れます。南西諸島を除くほぼ全域で本降りの雨となり、雷雨になるおそれもあります。

九州の東シナ海側では一時的に激しい雨となるおそれがあり、道路冠水や河川の増水に警戒が必要です。

広範囲で雨の週スタート

前線や低気圧の影響で、西日本から北日本は雨が降るところが多く、雷雨になるおそれもあります。出かけるときに雨が降っていなくても傘を持ってお出かけください。

北日本では午後になると雨のエリアが縮小する見込みです。

関東は雨の時間が比較的短く、にわか雨がある程度。折りたたみ傘があると安心です。

九州は大雨に警戒を

九州の東シナ海側には非常に発達した雨雲が流れ込みやすく、1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨のおそれがあります。

同じようなところで数時間激しい雨が続くおそれがあり、道路冠水や河川用水路の増水に警戒してください。

南西諸島は梅雨とは無縁の夏空に

梅雨前線から遠い南西諸島では、梅雨とは無縁の青空が広がります。先島諸島ではにわか雨の可能性があるものの、雨宿りで凌げる程度です。

昼間は汗が噴き出るような厳しい暑さが続きます。こまめに水分を摂って熱中症対策を万全にしてください。