2021/06/16 05:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は午前中、雷雨に注意
・関東、東海も雷雨や突風のおそれ
・北日本は引き続き天気の急変に注意



今日16日(水)は梅雨前線の影響で西日本で広く雨となり、雷を伴って雨が強まるところがある見込みです。

関東や東海も上空の寒気や湿った空気の影響で雨が降りやすくなります。北日本は引き続き大気の状態が不安定で、急な雷雨や突風、ひょうに注意が必要です。

西日本は午前中、雷雨に注意

九州に梅雨前線が近づき、前線上を低気圧が進むため、西日本は広い範囲で雨が降ります。

低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、雷を伴い雨が強まるおそれがあるので注意が必要です。

午後には降り方が弱まったり、雨の止むところが増えていきます。

関東・東海も雷雨や突風のおそれ

東海や関東も、上空の寒気や南からの湿った空気の影響で雨が降りやすく、傘が必須となります。

一時的に雷を伴って強く降るところがあり、突風やひょうのおそれもあります。

北日本は引き続き天気の急変に注意

上空に居座る寒気と昼間の気温上昇により、大気の状態が不安定になります。

山沿いを中心に天気急変に注意が必要で、局地的には激しい雨が降るおそれがあります。雷や突風、ひょうなどにも注意してください。