2021/07/30 05:24 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本や東北は朝から雷雨のおそれ
・西日本や北海道も天気急変に注意
・厳しい暑さ続く 夜も熱中症対策を



今日30日(金)も上空の寒気の影響で大気の状態が非常に不安定になります。東日本や東北を中心に朝から局地的に激しい雨に注意が必要です。

また、晴れる時間が長くなる西日本や北海道では気温が上昇し、35℃以上の猛暑日となるところがあります。こまめな水分補給など熱中症対策が欠かせません。

東日本や東北は朝から雷雨のおそれ

東日本から東北は広く大気の状態が不安定で、関東では早朝から雷を伴った激しい雨の降っているところがあります。局地的には猛烈な雨の降るリスクもあり、道路冠水や低い土地の浸水、土砂災害の発生などが懸念されます。

空の変化に注意し、激しい雨が降っているときには外出を控えるようにしてください。

西日本や北海道も天気急変に注意

西日本や北海道は夏らしい青空が広がります。

ただ、気温の上昇により午後は大気の状態が不安定になります。内陸や山沿いを中心に急な雨や雷雨があるため、天気急変に注意が必要です。

厳しい暑さ続く 夜も熱中症対策を

西日本や北海道は今日も35℃以上の猛暑日のところが多くなる見込みです。北海道では記録的な暑さが続き、西日本も体にこたえる暑さとなります。

<今日の予想最高気温>
36℃:岡山、山口、佐賀
35℃:岐阜、京都、奈良、高松、熊本、鹿児島
34℃:旭川、名古屋、大津、大阪、和歌山、広島、福岡 など

東日本や東北でも蒸し暑く、夜もそれほど気温が下がらないため、一日を通して熱中症に警戒が必要です。