2021/07/31 05:15 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・近畿、東海、甲信は短時間強雨のおそれ
・関東も午前中はにわか雨注意
・西日本や北海道は猛暑続く


今日31日(土)も上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になります。特に近畿や東海周辺で急な雷雨に注意が必要で、関東も午前中は一部でにわか雨がある見込みです。

全国的に気温が上がり、西日本や北海道では猛暑日となるところが続出する予想です。体にこたえる暑さとなりますので、熱中症には厳重な警戒が必要です。

近畿、東海、甲信は短時間強雨のおそれ

日差しが届いても天気が急変することがあります。大気の状態が非常に不安定で、急な強い雨や落雷のおそれがあり、短時間強雨による道路冠水や低地の浸水、落雷による停電などに注意が必要です。

黒い雲が見えたり、空が急に暗くなるなど天気急変の前兆があったら早めに安全な建物へ避難してください。

関東も午前中はにわか雨に注意

上空の寒気の影響が残る影響で、午前中はにわか雨の可能性があります。西側の地域ほどにわか雨は起こりやすい予想です。

午後は夏の日差しが届いて、気温が上昇します。外出する際は、晴雨兼用の傘が活躍しそうです。

西日本や北海道は猛暑続く

連日厳しい暑さが続いている西日本や北海道は今日も猛暑日となるところがあります。

東京でも33℃まで上がる予想です。体にこたえる厳しい暑さとなりますので、風通しの良い服装で、適度に冷房や扇風機を活用するなど、熱中症対策を万全に行ってください。