2021/08/04 05:05 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・35℃超えるところ多い予想 警戒を
・沖縄は熱帯低気圧の影響に注意
・北海道は次第に雨が降り出す


今日8月4日(水)は本州付近を高気圧が覆い、晴れて厳しい暑さとなる所が多くなります。東京、大阪、名古屋などで35℃の猛暑日予想。もし東京都心で猛暑日になると今年初です。北海道や沖縄では雨の降るところがあります。

35℃超えるところ多い予想 警戒を

夏の高気圧に覆われるため、夏空が広がって強い日差しが照りつけます。

東京都心をはじめ35℃以上の猛暑日になる所が多く、内陸部では体温を上回るような危険な暑さとなる見込みです。暑さの厳しい時間帯はなるべく屋外活動を避け、クーラーの使用や、こまめな塩分・水分補給などで、熱中症予防を徹底してください。

また、東北地方や東日本の山沿い、西日本の太平洋側を中心に天気は変わりやすく、急な雨や雷雨にも注意が必要です。

沖縄は熱帯低気圧の影響に注意

沖縄近海にある熱帯低気圧が勢力を強める予想で、暖かく湿った空気が流れ込みやすくなります。

局地的に雨雲が発達して激しい雨の降ることがありますので、注意が必要です。沿岸部では強風や高波にもお気をつけください。

北海道は次第に雨が降り出す

午前中は日差しの届く所があるものの、気圧の谷の接近で道南では午前中から、その他では午後になると次第に雨が降り出します。夕方から夜にかけて雨の範囲が広がりますので、外出時は傘が必要です。

引き続き気温は高く30℃を超える所が多い予想で、蒸し暑く感じられそうです。