2021/09/28 16:54 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本はにわか雨と強風に注意
・東日本は早めに台風への備えを
・北海道は日差しの有効活用を


明日29日(水)は台風16号がゆっくりと本州南の海上を北上します。西日本太平洋側や南西諸島では風が徐々に強まり、沿岸では波も高くなります。また日本海から接近する低気圧前線の影響で、北海道ではゆっくり天気が下り坂です。

関東から北日本は秋晴れ

明日29日(水)は台風16号がゆっくりと本州南の海上を北上します。台風がもたらす暖かく湿った空気の影響で西日本太平洋側や南西諸島ではにわか雨の可能性があります。

太平洋沿岸部では強風による横殴りの雨や高波にも注意してください。昼間は30℃前後まで気温が上がり、9月末とは思えない厳しい残暑になります。

東日本は早めに台風への備えを

東日本は比較的穏やかな空ですが、茨城県や千葉県ではにわか雨の可能性があります。10月1日(金)は台風16号が最接近して関東や東海を中心に荒れた天気になります。

伊豆諸島では災害レベルの荒天となるおそれがあります。飛ばされやすいものの避難など早めに対策をしておくと安心です。

北海道は日差しの有効活用を

北日本は日差しが届きますが、日本海から接近する低気圧前線の影響で天気はゆっくり下り坂です。

夜になると北海道や青森県の一部で雨が降り出します。30日(木)は広範囲で本降りの雨となるので、昼間の日差しを有効に活用してください。