2021/10/15 05:20 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から九州は晴れて洗濯日和
・25℃以上のところ多く、暑さ続く
・北日本は前線通過で傘の出番あり



今日15日(金)も関東より西の地域は晴れるところが多くなります。週末は曇りや雨になるため、日差しの活用がおすすめです。

北日本は寒冷前線が通過して一時的に雨が降ります。

関東から九州は晴れて洗濯日和

東日本や西日本は高気圧の圏内で、晴れるところが多くなります。日差しがたっぷり降り注ぎ、洗濯物がよく乾きそうです。週末は曇りや雨でスッキリしない天気となるため、日差しを有効に活用してください。

関東や山梨県の山沿いは夕方以降、九州南部は一日を通してにわか雨の可能性があるため、洗濯物を外干しする際は空の様子を伺いながら行うと良さそうです。

25℃以上のところ多く、暑さ続く

晴れる地域は引き続き気温が高く、25℃を超えるところが多くなります。九州は30℃以上の真夏日となるところもある予想です。

10月とは思えぬ残暑が続くため、こまめな水分補給や空調の使用など、暑さ対策をしっかりと行ってください。

北日本は前線通過で傘の出番あり

北日本は寒冷前線が南下するため、一時的に雨が降ります。外出時に雨が降っていなくても、折りたたみ傘をお持ちください。

北海道は昼頃までに雨が止んでも、午後は上空に流れ込む寒気の影響で道北を中心ににわか雨の可能性があります。雨が止んだ後は風が冷たく感じるので、ジャケットなど羽織れるものがあるとよさそうです。