2021/10/21 05:10 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日差しが届いても体感はひんやり
・北日本や北陸は傘の出番続く
・沖縄や九州南部も冷たい雨


今日21日(木)は北日本を通過した低気圧が北海道の東海上に移動し、大陸からは高気圧が張り出して一時的に西高東低の冬型の気圧配置になります。

日本海側では雨が降りやすく、日差しが届く太平洋側でも北風で秋本番の肌寒さです。

日差しが届いても体感はひんやり

関東や東海、近畿は晴れて日差しが届きます。

ただ、冷たい北風が吹くとひんやりとした体感になるため、日差しに油断しないようご注意ください。

また朝晩はグッと冷え込むので、暖かい服装がおすすめです。

北日本や北陸は傘の出番続く

北日本は西高東低の冬型の気圧配置になります。

低気圧に近い北海道は広範囲で雨が降り、山沿いではミゾレや湿った雪になることもあります。

東北日本海側や北陸、山陰もにわか雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。

沖縄や九州南部も冷たい雨

前線の影響で沖縄や九州南部でも本降りの雨となります。

昼間でも気温が上がらず、肌寒い体感になるので、上着を忘れずにお出かけください。