2021/12/06 05:23 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・近畿から関東は曇りや雨
・九州や中国四国は晴れて日差し暖か
・北日本は穏やかな週のはじまり



今日6日(月)は高気圧が日本の東に離れ、近畿から関東で雲の多い一日となります。東海では局地的な激しい雨に注意が必要です。

九州から中四国は晴れるところが多く、北日本も穏やかな週のはじまりとなります。

近畿から関東は曇りや雨

東海地方の沖合いで風の流れが変化するシアーラインが形成され、近畿から関東にかけては朝から雲が広がります。東海は局地的に活発な雨雲がかかるため、激しい雨に注意が必要です。近畿も雨が降りやすく、外出時は傘の出番となります。

関東は日差しが届かないため気温が低く、寒い一日です。

九州や中国四国は晴れて日差し暖か

九州や中国四国は高気圧に覆われて、日差しがしっかりと届きます。多少、雲が出ても大きく天気が崩れることはありません。

昼間は気温が上がって15℃を超えるところが多くなります。日差しの下では上着なしでも過ごせるくらいの陽気です。

北日本は穏やかな週のはじまり

高気圧は東に離れるものの、北日本に勢力を残し、穏やかな週のはじまりになります。北海道は道央や道東で晴れるところが多く、東北も午前を中心に日差しが届く見込みです。ただ、昼過ぎ以降に東北はにわか雨があるので、帰り道に備えて折りたたみ傘があると安心です。

気温は昨日に比べると高く、寒さは和らぎます。