2021/12/07 16:44 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本は雨 関東は風も強く荒天に
・西日本は日差しが届いても北風ヒンヤリ
・北海道は穏やかな晴天


明日12月8日(水)は関東の南海上で発生する低気圧の影響で、東京など首都圏では雨や風が強まり荒れた天気となるおそれがあります。一方、西日本の各地や沖縄、北海道では晴れて日差しが届く予想です。

東日本は雨 関東は風も強く荒天に

伊豆諸島近海に低気圧が発生するため、関東甲信地方や東北地方、北陸地方では本降りの雨となるところが多くなります。

特に伊豆諸島や、関東地方の沿岸部では暴風となるおそれがあるため、電車の遅延などの影響に注意が必要です。

昼間も気温があまり上がらず、身にしみる寒さとなりそうです。

西日本は日差しが届いても北風ヒンヤリ

西日本や東海地方では、だんだんと高気圧に覆われるため、日差しの届くところが多くなります。

東海や近畿、山陰ではにわか雨の可能性があるので、折りたたみ傘があると安心です。

気温は高めですが、北風が吹いて朝晩を中心に寒く感じられそうです。

北海道は穏やかな晴天


北海道は高気圧に覆われて穏やかな晴天になります。雨の心配はほとんどありません。

今日7日(火)より気温が下がり、寒さが戻ります。日ごとの体感差で体調を崩さないようお気をつけください。